行政書士蔵本徹馬

経営業務の管理責任者(経管)とは

経営業務の管理責任者(以降経管)とは・・・建設業の経営を責任もってやれる人が居ますかと言う話よりも、
どういう人がなれるのか?」
と言う質問が多いので、どういう人について書きます。

☆取りたい業種について5年以上経営に関わっていた人
例えば、取りたい業種がとびなら、とびの許可を持っている会社で取締役を5年以上やっていた人。
又は、個人事業主を5年以上やっていて確定申告書の業種欄にとびと記載している人。

それなら簡単に見つかりそうと思っちゃいますね。
しかし自称で良いなら世の中経管候補者だらけですよ(;´・ω・)。

ちゃんと上記の事を証明する資料が必要となります。
 
明する資料の1例を挙げますと、

法人の取締役の場合、以前勤務していた会社謄本です。
こちらには取締役の履歴が記載されております。

そして就任期間が5年以上確認できないといけないので必要に応じて閉鎖謄本等も必要となります。
また、経管証明書(法定書類)と言う法定書類に前に勤めていた会社から間違いないよと言う事で判子押してもらう必要があります(本人の実印でいいよとする場合があります)。

個人事業主の場合、5年分以上の確定申告書の控え(税務署の印がある)とその間に行った工事の注文書や請求書が必要となります。
請求書でと言う場合、入金の確認が出来る資料として銀行通帳が必要となります。
因みに、東京都ですと毎月1件の工事を5年分求められます。
つまり、5年分の請求書で揃えると60枚の請求書とそれの入金確認が出来る通帳の記帳欄が必要となります。

証明する為の資料が揃えられないと・・・・・すいませんどうにもできないのです<(_ _)>。
 

  建設業許可の事なら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

それから、7年以上と言うのもありましたけど?と言う質問も併せてよく受けます。
こちらは、とびを取りたいが、以前いた会社は防水工事で許可持っていたと言う場合、その会社で7年以上取締役をしていると防水以外の業種でも経管になる資格が得られるんです。
なので、7年以上許可業者にて取締役をしていると28業種全ての経管になる事が可能なんです。

と言う事で、現在ご自身が経管となっている人で通算7年を超えてれいれば業種追加のチャーンス!があります。

しかぁーしもうひとの壁、専任技術者(以降専技)の問題があります。

建設業許可を取得する為には経管専技の2つを満たす人が在籍してないといけないのですよね。
専技については別項目で。
 
ここで書いた内容はもっとも代表的なものです。
もっと色々聞いてみたい、現状こうなのだけど、どうかなと言う人がおられましたら遠慮なくご相談ください。

相談は無料で行っています。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ