行政書士蔵本徹馬

補助金・助成金

必死の引き分け

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

ホークス戦はもつれますね。
アッキーの初回ホームランで主導権とれたかに思えたのですが、牧やん捕まりました。

そうなると、ホークスの継投は凄い豪華ですからね、追加点取るのは至難の業。
となると、引き分けでも致し方なしぐらいでとなってしまうのが今のライオンズの状態ですかね、残念だけど。
しかし、今のプロ野球の順位の決定方式として勝率が基準ですので、負けなかった事は意味があると言えますかね。

当事務所は建設メインですが、時にはその他の業務の話も。


いつもお世話になっているIT企業さんからLED商品販売において補助金を使う営業を仕掛けるので手伝ってほしいと相談がありました。

毎度無茶振りしてるので、お手伝いはやぶさかでないのですが、私補助金はやっていないので、どうしようかと思ったのですが・・・・
こんな時こそ人脈の活用です!!
知り合いの行政書士でやっておられる方が居るので、紹介を含めて打ち合わせをしました。

流石に実勢にある方だけにどうに言った説明をしてくれました。
と言う事で、あとは宜しくお願いしますとする予定でしたが、
自分のお客さんなんだから、逃しちゃダメよ
と仰せで、私もやる方向にて進みました。(専門外ですから遠慮なくやってくれて全く問題ないのですが・・・・・)

・・・・が、今回狙っていた補助金の予算を使い切ってしまったらしく、受付が終了・・

これもまたしょうがないですね。
IT企業さんも動き出しが遅かったと思ってた所でしたし。
なので、今後を考えて共同でやる場合のスキームを前もって作っておきましょうと話をしておきました。
これが継続的に出来るようになれば、安定収入になるかもしれませんので、そうなれば紹介した意味がありますからね。
今後もゆるりのお付き合いの程宜しくお願いしますと両方にお話しでありました。
業歴が重なって行くと知り合いの方とも多くの話をしていくので、その中から仕事が生み出されていく、こう言う事から『開業から3年』一つの目安にされている所なのかなと。

餅は餅屋にですので、行政書士の専門家への橋渡し、つまり、運ぶをいたします。

行政書士法人コン・トラスト(大阪オフィス)のHPです。
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

運送倉庫の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

 

 

いれるどっとコム

顔合わせ的な

本日もカモメさんにいじめられている感じのライオンズですねぇー(執筆現在)
スッキリ行こうぜーというキャッチコピーが懐かしいですなぁー(´・ω・`)

許認可力に話術力でバージョンアップ・・・意味わからんが、IT力な行政書士の蔵本徹馬です!!

本日は、バラバラに話を聞いていた方の顔合わせをしてまいりました。
やはり、餅屋は餅屋ですね、各々がもっているアイデアがありまして、それがシナジー的な動きが出てて感があります。
新たな方を巻き込んできたりと更にと言う所です。

さて、これをどう上手くまとめあげれるかですね。

今回は、これで終わりではないのですよね。
この話がまずまとまる事が第一でありますが、そこからさらに発展させる予定です。
今後も、同じような顔合わせがセッティングできるように、ちまちまと裏方カ行にいそしみます。
フーー、知識をさらに増やさなければならんなぁーと思いつつも、受験の為の勉強jと比べると、楽しいものであります。

やったりますよヽ(´▽`)/

4月20日(日)のセミナーは席が埋まってしまっておりますが、ご相談は受け付けてますのでご連絡ください。

補助金と助成金ちがい

さて、補助金の営業をやってますと、

助成金」とどう違うのと聞かれます。
では、比較表を作成しました。

比較項目 助成金 補助金
支給元 国や地方自治体 国や地方自治体
支給される時期 精算払い 精算払い
返済義務 原則なし 原則なし
支給条件 規定された資格要件を満たせば支給される 補助金の対象項目が定めてあり、また、支給を受ける為の必要性のアピールが必要
書類整備 原則なし 事業に使った事を証明する書類の整備が求められる

 

 

あと一つ加えるならば、会計検査院の検査が助成金はなく、補助金にはあると言う事ですかね。

パッと見だと、助成金は資格要件を満たせば受けらると言う事で、受給し安いのではと思えますが、この受給資格が結構厳しいのですよね。

それ故に専門家の力が必要となるものと言えます。
そして、この補助金と助成金を活用する方法のノウハウ等も専門家は持ち合わせています。
補助金と助成金をうまく活用することが出来たら、あなたの会社もきっとより良い運営ができるかもしれません。

是非、コンブリオに相談してみてください。

ざっくりですが、補助金と助成金の違いを書いてみました。

 

 

補助金申請の入り口

先月から、ものづくり補助金の募集が始まりました。

そして、その第1次締め切りが3月14日となっております。
駆け込み的に話を聞きに来る企業もありますが、要件を満たすから同課の確認が必要ですので、流石に、間に合わないです。

ですが、第2次締切が5月14日となっているので、それに間に合わせる事は出来ます。

で、いろいろ話を聞くのですが、一番難しいのが、これは対象の費用となるのかどうかですね。

個々は言葉の解釈何でしょうか、こう言う風に考えれば、この費用項目に当たるよねとか、喧々諤々しております。

当然ですが、官庁側から採択されるにはと言った具体的な話は何もないです。もし、それ言ったら、申請者全員がそれやってくるに決まっていますから。

自分でちゃんと考えてねと言う訳でして、この短期間の内に何が思いて形(事業計画)に出来るか。

あすもまた、もやもやです。

 


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ