行政書士蔵本徹馬

建設業

マジックが1個減りました

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

さて、先日の月曜日についにライオンズにマジックが点灯しました。
正直多くの方が思っていた、まさかの鷹さんを3タテで。

メラドにおいての対鷹さんの成績、実は今年、左程悪くないです。
あとは年間成績で勝ち越せるかどうかも期待したい所です。

と言う事で、マジックが出た翌日の試合でしたが・・・・

ホームラン構成で大量点。失点もそこそこ。
らしい勝ち方(^-^;
これで、マジックが10。

楽に優勝はさせてもらえないと思いますけど、何としても今年は。
その気持ちの表れとして、池袋の西武や大宮アルシェ、そごうにて過去最大サイズのポスター(と表現しちゃいますが(^-^;)をシーズン終了まで掲げるそうです。

また、西武球場前駅の駅案内板に「優勝へ」と言う文字を入れました。
こちらは月曜日に私も見ました!!

10年ぶりの優勝に向けて一気に加速して行くのか、はたまた他チームの意地に直面するのか、これからまだまだ楽しめそうですね。

心配なのは中継ぎ陣ですね。
前日は無失点だったけど、今日は失点と言う状況が見受けられます。
安定し切れてないのは疲労から何でしょうかね。
先発もこれまで頑張ってきて疲労が溜っている感ありますので、6回まで持つかどうかが結構大きいですね。

昨日の多和田も7回まで行けるかなと思ったのですが・・・・・

どう言った形で優勝を決めてくれるのかも楽しみですが、その後もあるので、その事を考えると心配になります・・・とこの数年できなかった心配ですが( ^)o(^ )

 

少しだけ業務的な話。
これまで大臣許可は年1件の実績資料を出すと言うのが通例でしたが、今年の4月から運用が変わったとの事。
提出する件数は変わらないのですが、恒常的に工事をやっている事を示せるものを出してと言う事。
驚いたのが、電話での確認で担当者の方から「恒常的とは365日と言う意味です」と。
何処かのと同じような事を・・・・

今後大臣許可がさらに資料を要求してくるのか・・・・
今回は、工事請負記録のコピーの提出で済みましたけど・・・・

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

今期7度目のサヨナラ勝利

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

山川が最後を締めました。
今期7度目のサヨナラ勝利!!

先発の榎田に勝ち星がつきませんでしたが、しかし、今回の試合を壊さない投球をしたのが、今回の勝利につながったかなと思う所です。

それから、今回の逆転劇ではライオンズ、ホームランなしでした。
つないで得た勝利と言うも大きいですね。
ホームラン頼みでは無い所を示せた事で、相手方に一発さえ気を付ければと言う考えを払拭させられます。
いやらしいと言うは相手にした場合に非常に嫌な印象ありますので。

そして、伊藤翔。
連日の2勝目。
ツキを持っている選手が終盤出てくるのはポストシーズンも踏まえて非常に良い傾向です。
なんかしたら優勝するチームには終盤にてラッキーボーイが出てきます。
それが伊藤翔だったりするかもですね。

当然にレギュラーメンバーの充実も必要です。
先日の鷹さん3連戦では沈黙させられていた、山川ですが、このサヨナラ打で何かをつかんでてくれるといいですね。
それに、40本をを達成出来ればライオンズのチームとしてもさらなる躍進に繋がると思います。

終盤からポストシーズンでのマークが厳しくなってくるでしょうけど、40本を達成したと言う自信と今回のサヨナラ打の経験が今後のライオンズの大きな財産になるのではと。

後、9回の攻撃ですが、確かに安打が繋がりもすばらしいですが、盗塁を絡めて揺さぶりをかけたのも大きいですよね。
昨日のハーマンは登板当初から何となくな感じでしたが、4たま出して走られてで、イライラがかなりだったような。

こういう攻め方もどんどんやって行ってあらゆる局面で得点できれば今後の成績も楽しみです。

さて、昨日は私都庁での相談員でした。
相談員で多いなぁーと言う内容が決算変更届ですね。
毎年出さないといけないと言う認識があるようですね。

ただ、電話で書き方を教えて欲しいと言うのは本当に難しいですね。
かといっても窓口でも同じですね。
その会社のこれまでの実状が分からないので、最適な書き方と言うのが提案できませんし、それ以上にご相談者様が理解できるための基礎知識がかなり厳しい・・・・

今後の対応方法を考えるにしても正直ねぇー。

経験積んでもらうしかないかなと。
昨日の相談員終了後に広報の方から依頼で、相談員風景をと言う事で取材受けました。

さて、これを見て相談員をやってみようと思う方は出てくるのでしょうかね。

何ともです。

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

いよいよマジック点灯するか

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日は今井の踏ん張りに打線が応えてくれましたね。
初回に2点先取するも、同点から勝ち越しを許すも3失点でしのぎ切りましたので、そうなるとライオンズの打線であれば基本射程圏です。

その後に4連続タイムリーでビックイニングを作って逆転勝利。
辻監督のうちの打線を信じればと言う言葉通りの展開となりました。

裏のカードでは熊さんと鷹さんの2位攻防戦。
昨日の鷹さんの勝利で、ゲーム差を0.5縮めてきました。
鷹さんは優勝も当然狙っていると思いますが、ポストシーズンに向けての調整も旨くしてきている印象を受けてしまいますね。

過去に終盤で鷹さんに逆転され優勝を逃したり色々と嫌な目にあわされて来てました。
しかし、今年はそうならないようにしてもらいたいですね。

して、ライオンズに戻りますが、最近は連勝もしていますがそれよりもカードをしっかり取り続けていますよね。
これがまたいい感じです。時によっては捨てゲームが存在もします。
そのバランスがうまく取れてき出しているのかな。

また、何かと物議が起きていた中継ぎ、抑えですがどうにか落ち着いてきたかなと。
あとタレントが増えてきたような印象ですよね。
変わりがいると言うのは安心でもありますし、当人にしてみればライバルが出現してるとなりますので、仕事をしないとあっという間に2軍行になってしまうので必死になりますね。
競争原理による切磋琢磨がベンチ内に出来ているのかなと。

いい意味でチーム内が活気があると思えます。

 

さて、昨日はとある交流会でした。

そこで、節約家とケチの違いはとの話になりました。

金銭の使い方もありましたが、フェアーな関係を持たない人がケチと言うのがありました。
これについては私も同感でした。
人にさせておいて自分は何もしないと言う人は私の中でケチな人と言う定義があります。
要は対価を払わずして利益だけ得ようとする人。

他社の時間や労力を使うだけ使って、それによって自分だけ利益を得る・・・・

如何でしょうかね。

どう感じますか?

特に士業をやっている方が感じるかなと。

知識や情報がこの国においてまだただと言う考えをしている人が多い気がします。
ですが、その知識や情報若しくはスキルですかね、それを習得する為にその人がどれだけの労力を持って得たのか。それをただで使用すると言うのはいかがなと思いませんかね。

私のお客様として残って頂いた多くの方は、目先のお金よりもその投資によって得られる利益を見ている方が多いです。
単純に価格だけで判断されるとうちは高いとなりますが、上記のような方は入口若しくは基礎がしっかりしてないとその後に影響すると考えています。その視点から考えると妥当な金額と判断をして頂きご依頼してくださってくれています。
実際にその後許可取得直後から大きく成長、売り上げを伸ばしております。
そうした方から、現場で一緒にやっている仲間で安いから頼んだけど、許可がいつまでも取れないとか、若しくは業種追加が出来ない、と言う話がよく出ると聞きます。

結果として高くついてしまいますねと、なので、御宅に頼んで正解だったとうれしいお言葉を頂いておりますし、ケアをしてあげて欲しいとお仲間を紹介してくれたりもします。

こういう形での紹介は非常にありがたいですね。
比較が明確に出来ますので。

これからも頼んで良かったと言うお言葉を多く頂けるように精進せんとです。

 

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

建設国保の場合の加入資料(神奈川)

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日のライオンズは外崎の2ランで追い上げなるかと思ったのですが・・・

結局鴎さんに逃げ切られました。
昨日は鴎さん(ロッテ)50周年記念でしたしね(^-^;

さて、建設業界において社保は100%加入・・・しているはずと言う前提で昨今対応が進められています。
ですが、建設業においては土建国保と言う物がございます。

本来は1人親方の為の協同組合的なもので、国民健康保険の1つとして存在しているのですが、
加入していた個人事業主の方が法人成りした場合そのまま継続して加入できると言う制度があります。
※組合それぞれの運用方法があるようなのでご自身が加入している土建組合に確認してください。

法人で加入した場合は健康保険証に事業者名が記載してくれるので、建設業許可において常勤性の確認資料として大体の都道府県で認めてくれます。
気を付けないといけないのが事業者名記載の保険証の再発行若しくは記載してくださいと言わないとそのままの健康保険証を渡してくる組合事務所もあるようです。
ですので、法人成りされた際に土建国保を継続する場合は事業者名を記載してくださいねと念押ししておくのが良いでしょう。

建設業許可にて現在は許可要件ではないのですが、加入状況の確認をします。
通常社保は納入告知・領収書と言われる年金事務所から毎月送られてくる書類のコピーを見せます。

こちらには毎月引落と領収済の健康保険と厚生年金の金額が記載されています。
しかし土建国保に加入している場合は健康保険の箇所が0円となっております。

東京都や埼玉県では専技や経管の常勤性資料として健康保険証が必須となっているので、それを見る事で土建国保ですね(現運用においてですが)として、適用除外となっている旨理解してくれます。

ただ、神奈川県は代表者が経管専技となっている場合は常勤性資料が省略が出来ます。
その為、健康保険を除外となっている場合に確認資料を求めてきます。

その確認資料としては、厚生年金に加入している事が前提ですが、土建国保の加入証明書(原本)になります。土建組合に依頼すれば発行してくれます。

別の方法はとなりますと、会社全員分の健康保険証のコピーとなります。
こちらは社員がまだ数名であれば良いのですが、10人以上となってくるとそれを集めるだけでも大変ですので、やはり、加入証明書をご用意頂くのが良いかなと思います。
因みに、この場合の健康保険証のコピーは原本証明書は不要です。

後、神奈川県は保険加入資料について手引き以外のもので、しかもイレギューラ的な物ですと別途の資料要求をしてきますので、ご注意を。
特に引落の場合、引落の名称が税金などとなっていると、これでは分からないと言ってきます。
後、これはどこでも同じかもですが窓口納付用の請求書を使用している場合でもペイジーで支払いが出来るものがあります。
ペイジーで支払った場合はその払込記録のある通帳箇所のコピーの提出を求められます。

窓口で支払いをすれば金融機関の受領印が付くので、許可申請等を行う時期が近い場合は多少お手間ですが窓口納付をしておく方が後あと手間がかからずに済むようです。

役所は未だに受領印等の押印文化です。
電子化のこの時代に全くついてきてないのが結構悩ましいです。

担当者でも理解できている方であればそれでも受領してくれますが、そうでないと別の資料を準備しないといけなくなりますので。

 

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

6点差からの逆転勝利

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日の試合はすごかったです。
初回に6点を先制されて意気消沈となるかと思いきや。
先発多和田も持ち直せば、打線も援護と。

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

本当に昨日の試合は今年のライオンズを象徴する試合だった気がします。
投手が踏ん張れば打線がなんとかしてしまう。
打ち勝つ野球が目につきますが、ここまで26回の逆転勝利をしてる事を考えると、
投手が試合を壊さなければ逆転勝利が可能であると言うチームなんですよね。

昨日の場合は初回に6点を失ったけど、その後に最低でも9回は攻撃のチャンスがある訳です。
となると、それ以後失点しなければ、6点は取れる力のある打線。
必然的に昨日ような試合になりますよね。

あと、ポイントとしては源田の守備も大きかった。
3連続のショートゴロですが、全てがファインプレー級。
昨年から全体的に守備力が上っているのは観ている側でも実感できます。

ある種守り勝つかもですね。
それと今月になってからの中継ぎ陣の安定も増してきました。
新しい投手を入れたりして整備が出来ましたね。
先を考えると非常に頼もしい(^_-)-☆

いよいよ、マジックの話が出てくる時期にもなってきました。
今年は優勝の現実味があるのですが、それでも最後まで分かりませんからね。

さてさて、建設業の動きですが、一番の目玉はやはり経管の撤廃との話ですかね。
噂ではとある方が置き土産としてやったので、ほぼ確定事項と言う話です。

そうなるとこれまで許可が取れないと悩んでいた方も取得の可能性が高まりますね。

専任技術者は資格を取得すればどうにかなります。
今その準備を進めておくと非常に有効かなと。
特に若い経営者の建設業会社は許可業者になれるチャンスが拡大します。

そうなってくると、工事代金にとらわれずに許可業者である事が求められて来るのではと。

現時点においても、そのような傾向が見られます。
イタリアの高速の橋が落ちたと言うニュースがございました。
こう言ったニュースが出る度に建設業者の技術力及びコンプライアンスの意識への要請が高まりますので。

さて、今日も申請して来ます。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ