行政書士蔵本徹馬

入札

電子入札のサポート体制の更新

日本電子認証株式会社の「AOSign」が、本年の5月中旬以降Win8.1のサポートを開始するとの発表がありました。
4月でXPのサポートが終了となるので、必然的に端末の入れ替えが多く起きる事を見越しての対応ですねかね。

従来の新OS発表されてからのサポート開始までの期間がかなり短いと私は感じております。
しかし、これによりユーザサイドとしては、端末の購入で迷う所が減るのはイイ事かなと。

どの端末を買うかの選択肢が狭いとどうしても導入に迷いが出るため時間ロスが出てしまうものです。
今回のように、OSの交換を余儀なくされるタイミングで二種類(7と8.1)が存在しているとさてどうしたものかと。

7搭載の方が価格が高かったり納期に時間がかかったりする場合もあるし、かと言って8.1だと対応がいつされるのかなぁーと・・・・こんな感じになったりしますよね。

と言う事で、今回の電子入札で「AOSign」を利用している方は、朗報的ではと。
いま市場でメイン販売されているのは8.1ですから、廉価タイプPCが数多く出てます。事務用という観点からいくと、廉価版のPCの方が適している点が多いのと何と行ってもお財布にも優しいですから 😯 。

あと、

ブラウザ:Internet Explorer 11
Java実行環境:JRE7.0Update15

にも対応するとの事なので、購入時に細かい事をそれほど気にせずにとなりましたかなと。

IT的な情報の更新には常に目を光らせて、タイミングをしっかりと掴んております。
IT力を売りにしておりますので(笑)


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ