行政書士蔵本徹馬

ライオンズ(野球)

初回の電気通信工事施工管理技士試験

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日は紀尾井町テラスにてPVでライオンズの試合を観戦してきました・・・
残念ながら今年もCSで敗退となりました。

短期決戦での鷹さんの強さが際立ったシリーズとなりました。
正直これほどまでの力の差があるとは思えなかったです。
来年は秋山がメジャーと言う話もあるのでまたも主力が抜けるかもと言う事態です。
果たして3連覇出来るか。
そして、日本一になれるか、これはこれで楽しみです。

さて、暫く更新が出来てませんでした。
何分にも私生活でも大きな変化が有ったりしてとこちらに向き合えなかったと言う始末。
もう少しメンテしておかないとですよね。

最近の話題になりますが、お客様で既に電気工事業と内装工事業を取得しているのですが、つい最近に、
電気通信工事業施工管理技士の知識の方の試験を受けましたとご報告がありました。
このまま実技の試験をうける事になるとの事です。
此方が合格したらそのまま業種追加をお願いしたいとの事で、今の内から何の準備をしておきましょうか?

こう言ったご連絡頂けるのは本当にうれしいですね。
しかも、弊事務所が定期的に送付させて頂いております、事務所通信の記事を読んで受験してくれたそうです。
これもさらにうれしいお話ですよね。
こうした地道なサポートが実を結んでくれているとますますがんばらねばと思います。

年明けの合格発表を待ちましょうかね。

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

建設業法は改正されましたが

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日は如何にかこうにかライオンズが勝利しました。
けが人が続出で投手・野手共に台所事情が厳しいよですね。

榎田の復帰はそういう意味ではうれしい話ですね。

現在のパ・リーグは5位までが5ゲームほどの中にいる状態。
この5チームすべてに優勝の可能性があります。
果たしてライオンズの連覇がありますか、これからの戦いに注目です。

さて、今年の6月の国会にて建設業法の改正案が通りました。
今回の一番の注目は経管の要件がどうなるかでした。

当初ではなくなると言う話もありましたが・・・・それはないようです。

で、要件が緩和される・・・・これも微妙です。
今回の改正でその要件については国土交通省令で基準を定めると書かれているだけです。

となると基準がころころ変わる可能性があります。
それよりも今より厳しい要件基準を定めてきたりもするのではと言う心配の声も出てきております。

どうなるのか、現在は全くの白紙状態であるとの事で情報が全く出てこないです。

一方法人の社会保険の加入が許可要件に加わるのはほぼ確実との話です。
こちらも、省令にて定めると条文にあります。
今現在においてすでに100%加入を目指している訳ですからね。
現在許可を持っている会社であっても更新時に社会保険に加入していないと更新が出来ないと言う事態になりそうです。

そういう意味では今回の改正は許可要件が厳しくなったと言えますよね。
今後も何かしら情報が出てきましたらこちらにてお知らせしていきます。

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

建設業の営業所要件

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

FAの話がひと段落した所ですかね。

やはりと言うかねぇ~、兎さんが獲りまくりですね。自由契約の選手なんぞ含めて。
補強と言う点では一番貪欲な監督さんですかね。
鷲さんも新GMがごっつくやっておりますね。
浅村盗りましたし。

ライオンズは現有戦力で地道に戦うだけですね。
抜けてもなお次が出て来ると言うのがライオンズの良い所です。

むしろチャンスと思って頑張ってもらいたいです。

さて、建設業の要件で結構問題となるのが営業所です。

専用の事務所を借りている場合はそれほど問題ではないのですが、自宅兼用の場合ですね。
そもそも事務所スペースを別途設けている作りであればこれもまた問題にならないのです。

しかし、部屋はが無い場合や居住空間と完全に切り離された空間の部屋で ないと適切な営業所として認めてもらえません。
特に東京都が厳しいですね。

で、今来ている相談で、ワンルームに住んでいると言う事です。
ワンルームはほぼ無理です。

が今回の部屋はいわゆる四角の部屋ではなく、L字になっております。
部屋のサイズ的には15畳ぐらいになるので、一般的なワンルームの倍の広さです。
と言う事で、玄関から入ってから一定のスペースでパーテーション(扉付)を設置すれば部屋になるのでこの場合と言うか過去においてそれで取得できました。
ただ、パーテーションと言っても天井から床までの物です。

ですが、今回は、天井にカーテンレールが付いていて、そこから床までのアコーディオンカーテンなんですよね。
この場合は果たしてどうなのかと。
10年近くそちらでやっている業者です。会社登記もそこでやっております。
さらに言えば、おひとりで生活しております。

と都職員に相談。
回答は・・・・・・「ダメとは言えないけど、いいとも言えない」

やっぱりですが、写真見てからでないと判断できないとの事でもあります。
似た様な事例はなくはないが、ワンルームでのパターンですと何ともの様です。
またもや初の的な形に成りそうです。
これからお客様と相談してみて、このままで行くかどうするかを決断してもらいます。

 

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

山川MVP!! 埼玉での収集運搬新規申請

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

山川がパ・リーグのMVPとなりました。
47本のホームランは確かにインパクトあります。

更に打点も2位でした。ライオンズ10年ぶりの優勝に大いなる貢献です。
これを機に来季はより一層の飛躍に期待です。

ライオンズからは既に浅村、炭谷と2名が抜けました。
雄星もほぼ抜けるでしょうと言う流れ。

3人の主力が抜ける訳ですが・・・・・若手もしくはくすぶっていた中堅がチャンスですね。
ここいらでまた新しい芽が出て来る事に期待です。
ライオンズは抜けてもまた次がと言う歴史があります。
優勝が遠のいてますが・・・・来年がこれらかのライオンズを占うシーズンとなりそうです。

そう言えばファンフェスで辻監督が浅村に
「内角には気を付けてね」
と。
こう言うのって今までなかったですよね。

辻監督になってチームの雰囲気が本当によくなっていると思います。
可能な限り長くやっていただきたいです。

さて、本日は朝一で定款認証の為新宿御苑公証役場から。
先月の際にもお話を頂いてましたが、今日も新制度の話をして頂きました。

11月30日からスタートするようです。
別の設立案件があるのですが、こちらが新制度で初の認証となりますね。
どのような運用なのかですね。

と認証を終えて、設立登記の司法書士へそのままパスして、私は埼玉県庁へ。
今日は建設業からの産廃です。

と言っても建設業が決算変更です。
で、その待合にて衝撃が・・・・
行政書士と思しき人が、やはり決算変更届を提出したようなのですが・・・

職員の方から漏れたひと言。

納税証明書は原本を添付してください。なので、今日は受付できません。

・・・・・・おい。

流石にこれは無いでしょうと・・・・・初めての業務だったのかもしれないですが・・・・そこやったのかぁーと。
聞ける人とか・・聞けないのか・・・ともかくお客さんの時間を無駄にしてしまったと言う事を肝に免じて下さいませと。

しかし、私も気を付けないと。
慣れていると惰性で仕事をしてしまいがち。
致命的なミスではないにしても、ミスが出てしまいますので。

時間が読めないので午後一で建設業課に行ってきましたが・・・やはりわが決算変更届あっと言う間に受理されてしまった。産廃の予約時間まで1時間以上ある・・・・・

さすがにこのタイミングで行ったらダメだよねぇ~と言う事でコバトンカフェで時間つぶしと思ったら・・・・

今日はお休みでした(T_T)

かと言って駅まで戻るのは嫌なので、近所にあるモスに入店。
10年以上ぶりに入ったが気がする。

でどうにか時間つぶしつつでしたが、待ちきれずに第三庁舎へ。
遠巻きに部屋の様子を伺うと、審査テーブルが3つほど空いている・・・
いざ飛び込み。
職員の方が
「どうぞ、どうぞ」
毎度ありがとうございます。産廃の時何処の件でもフライングで入室している気がします。

で、今日の担当者は職人芸の様な方がでした。

ともかくむちゃくちゃにスピーディーな確認で、しかもかなり正確。

10分足らずで終了。
証紙は既に購入してますので、トータルで20分かからなかったのではと。
素晴らしいですね。

今後も埼玉県の産廃の書類は丁寧に作ろうと思った週刊でした(^^♪

埼玉県でのポイントは石綿を含む時のフレコンとシートカバーであります。
フレコンは写真だけではなくカタログでしかも材質が表記されている物が必要。

シートカバーは写真があればそれを付ければ良しです。
ない場合はカタログなどで、こちらも材質が表記されている事が必要。

因みに今現在移行期間でもあるのですが更新の際に水銀の取り扱いの有無について記載する書類があります。
こちらは押印書類ですので、ご注意です。
千葉県は変更確認の書類がありますが、現在水銀の記載は2ページ目となります。
ですが、こちらは1ページ目が押印ですが、2ページ目は不要となっております。
東京都にはこのような書類が無いんですよね。

産廃のローカルルールは相変わらず健在です。
これこそ新人の時は注意しますが慣れて来ると運用の変更の確認を忘れてしまいがちですね。
教訓です。

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

浅村が・・・・楽天・・・

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

今年もサヨナラでした。
浅村が楽天となりました。
炭谷も巨人が秒読みとか・・・・
雄星がアメリカですので、3人抜ける事になるんかぁー・・・

主力が、しかもタイトルを取った選手が出て行くとは何とも悲しいチームですよね。

果たして何が原因なんでしょうか。
正直判らんですね。

海の向こうでは、タイトルを取って自分を高く売ると言うのはよくある事ですから、それが日本でやっても然程不思議ではないのかもしれません。

ただ、チーム数が違うし、しかも同じリーグですので、年がら年中やるのでどうにもね。

けど、ライオンズはこれまでに何人も抜けてもそれなりの結果を出して来ております。
育成能力が高いと言えましょう。
浅村に継ぐ選手を育ててもらいましょう。

来季のセカンドは空きました。

この場合外崎が入るようになりますかね。
ライトに金子、木村とするか、クリをDHでおいて、金子、秋山、木村と言う外野の布陣としますかね。

あと永江がいよいよ覚醒の時となりますか。
西川はもう少し時間が掛かりそうな感じですかね。

ある意味来季が楽しみにな気がします。
今年の開幕前の予想ではほとんどの方がBクラス予想でした。
ですが、優勝しました。

この苦境を乗り越えてこそのライオンズ。

来季も連覇をして、CSを勝ち抜いて、日本一へ。

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ