行政書士蔵本徹馬

建設国保の場合の加入資料(神奈川)

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日のライオンズは外崎の2ランで追い上げなるかと思ったのですが・・・

結局鴎さんに逃げ切られました。
昨日は鴎さん(ロッテ)50周年記念でしたしね(^-^;

さて、建設業界において社保は100%加入・・・しているはずと言う前提で昨今対応が進められています。
ですが、建設業においては土建国保と言う物がございます。

本来は1人親方の為の協同組合的なもので、国民健康保険の1つとして存在しているのですが、
加入していた個人事業主の方が法人成りした場合そのまま継続して加入できると言う制度があります。
※組合それぞれの運用方法があるようなのでご自身が加入している土建組合に確認してください。

法人で加入した場合は健康保険証に事業者名が記載してくれるので、建設業許可において常勤性の確認資料として大体の都道府県で認めてくれます。
気を付けないといけないのが事業者名記載の保険証の再発行若しくは記載してくださいと言わないとそのままの健康保険証を渡してくる組合事務所もあるようです。
ですので、法人成りされた際に土建国保を継続する場合は事業者名を記載してくださいねと念押ししておくのが良いでしょう。

建設業許可にて現在は許可要件ではないのですが、加入状況の確認をします。
通常社保は納入告知・領収書と言われる年金事務所から毎月送られてくる書類のコピーを見せます。

こちらには毎月引落と領収済の健康保険と厚生年金の金額が記載されています。
しかし土建国保に加入している場合は健康保険の箇所が0円となっております。

東京都や埼玉県では専技や経管の常勤性資料として健康保険証が必須となっているので、それを見る事で土建国保ですね(現運用においてですが)として、適用除外となっている旨理解してくれます。

ただ、神奈川県は代表者が経管専技となっている場合は常勤性資料が省略が出来ます。
その為、健康保険を除外となっている場合に確認資料を求めてきます。

その確認資料としては、厚生年金に加入している事が前提ですが、土建国保の加入証明書(原本)になります。土建組合に依頼すれば発行してくれます。

別の方法はとなりますと、会社全員分の健康保険証のコピーとなります。
こちらは社員がまだ数名であれば良いのですが、10人以上となってくるとそれを集めるだけでも大変ですので、やはり、加入証明書をご用意頂くのが良いかなと思います。
因みに、この場合の健康保険証のコピーは原本証明書は不要です。

後、神奈川県は保険加入資料について手引き以外のもので、しかもイレギューラ的な物ですと別途の資料要求をしてきますので、ご注意を。
特に引落の場合、引落の名称が税金などとなっていると、これでは分からないと言ってきます。
後、これはどこでも同じかもですが窓口納付用の請求書を使用している場合でもペイジーで支払いが出来るものがあります。
ペイジーで支払った場合はその払込記録のある通帳箇所のコピーの提出を求められます。

窓口で支払いをすれば金融機関の受領印が付くので、許可申請等を行う時期が近い場合は多少お手間ですが窓口納付をしておく方が後あと手間がかからずに済むようです。

役所は未だに受領印等の押印文化です。
電子化のこの時代に全くついてきてないのが結構悩ましいです。

担当者でも理解できている方であればそれでも受領してくれますが、そうでないと別の資料を準備しないといけなくなりますので。

 

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

6点差からの逆転勝利

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日の試合はすごかったです。
初回に6点を先制されて意気消沈となるかと思いきや。
先発多和田も持ち直せば、打線も援護と。

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

本当に昨日の試合は今年のライオンズを象徴する試合だった気がします。
投手が踏ん張れば打線がなんとかしてしまう。
打ち勝つ野球が目につきますが、ここまで26回の逆転勝利をしてる事を考えると、
投手が試合を壊さなければ逆転勝利が可能であると言うチームなんですよね。

昨日の場合は初回に6点を失ったけど、その後に最低でも9回は攻撃のチャンスがある訳です。
となると、それ以後失点しなければ、6点は取れる力のある打線。
必然的に昨日ような試合になりますよね。

あと、ポイントとしては源田の守備も大きかった。
3連続のショートゴロですが、全てがファインプレー級。
昨年から全体的に守備力が上っているのは観ている側でも実感できます。

ある種守り勝つかもですね。
それと今月になってからの中継ぎ陣の安定も増してきました。
新しい投手を入れたりして整備が出来ましたね。
先を考えると非常に頼もしい(^_-)-☆

いよいよ、マジックの話が出てくる時期にもなってきました。
今年は優勝の現実味があるのですが、それでも最後まで分かりませんからね。

さてさて、建設業の動きですが、一番の目玉はやはり経管の撤廃との話ですかね。
噂ではとある方が置き土産としてやったので、ほぼ確定事項と言う話です。

そうなるとこれまで許可が取れないと悩んでいた方も取得の可能性が高まりますね。

専任技術者は資格を取得すればどうにかなります。
今その準備を進めておくと非常に有効かなと。
特に若い経営者の建設業会社は許可業者になれるチャンスが拡大します。

そうなってくると、工事代金にとらわれずに許可業者である事が求められて来るのではと。

現時点においても、そのような傾向が見られます。
イタリアの高速の橋が落ちたと言うニュースがございました。
こう言ったニュースが出る度に建設業者の技術力及びコンプライアンスの意識への要請が高まりますので。

さて、今日も申請して来ます。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

光成今季初勝利!!

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日の牛戦にて光成に待望の今期初勝利!
ローテに定着してくれるとこれからの後半戦がもっと楽な展開になるのではと。

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

昨年の終盤に復帰登板した試合では素晴らしい投球で勝利してまして、その流れで今季もくるかと思ったのですが・・・・
調整が長く続きました。

昨日は谷間ですし、カードの頭を取っているしと言うのもありお試し的な所あがあったのではと言う感じでしたが、何とか勝利。
打線や守備陣の助けがかなりありましたがそれでも勝ち運があるのは投手にとって良い事ですし、チームに好影響となります。

次回の登板はホームでとなるので期待ですね。

昨日は駄目押しの中村の2ランで決まったと思ったんのですが、久々に慌てた終盤でした。
ここ最近安定していた救援陣でしたけどね。

しかし、9回の外崎のライトゴロは素晴らしかったですね。
昨日の勝利を決定づけたプレーかもしれませんね。

あと盗塁も忘れてはいけないですね。

外崎の躍動は勝利に直結してますよね。

今日も勝利して少しでも熊さんとの差を広げておきたいですね。

 

さて、建設業許可ですが、相も変わらずどかどかと来ております。
その中において大きな話題が、
「経管をなくす」
と言う話です。
来年の国会に提出されるだろうと言う話です。

今の所単になくすだけなのかそれとも代替を設けるのかは不明ですが、ともかく大きな規制緩和ですね。
これにより、若手の建設業者さんが許可を取得出来る可能性が高まりますね。
弊事務所もどう言った形でサポートして行くのか考えて行かないとです。

 

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

武田打ち崩して3タテ防止

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

後半戦スタート・・・・・いきなり連敗でした。
昨日は打線が盛り上げてどうにか3タテは阻止と。

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

パ・リーグの優勝争いはまだまだ分からないですね。
あれだけ連勝したのに差が無いんですよね。
更にここにきて牛さんがぐいぐい来出してます。
過去にも交流戦で元気になって優勝争いした事がありました。
もともと地力があると言われているだけに怖いのが来ましたね。

さてさて、夕べはヤフドを離れて北九州。
鬼門が外れたのでしょうか、よく打ちました。あの武田を。
一時は全く歯が立たない時期がありましたよね。

武田自身、今年はかなり調子が悪いみたいですが・・・

あと中村に当たりが出てきましたかね。
これは大変心強いです。
20本は難しい状況でしょうか・・・それでも二ケタホームランを打ってくれればチームとしては盛り上がりますし、ポストシーズンでその打棒が火を噴けばと期待があります。

昨日も大量得点があったからどうにかですが、8回9回の失点がありました。
5得点されているので、状況によっては負けたかもと言う試合でした。

後ろを任せられる投手がまだまだ出てこないですね。
これは懸案事項として長きにわたりますよね。

 

さて、都庁に新しい手引きがおかれました。
大きな変更は無い様です。

1点専任技術者(主任技術者も)の資格に登録基幹技能者が加わったことぐらいでしょうかね。
ただ、登録基幹技能者になる為には、国家資格を保有している事が要件となっている場合があるので、それほど大きなメリットが得られるとは思え得ないのですが・・・・

登録電気工事基幹技術者として登録されている第1種電気工事士ですと電気通信に専任技術者になれるので、これはお得かもと思ったのですが・・・・今年から施工管理技士の資格が創設されたんですよね。

未だしっかりとこの内容を読み込んでいないので、実はこんなメリットがを見付けられてないだけかもしれませんね。
増えた以上活用の余地がある・・・・と思うので色々と当てはめを考えてみましょうかね。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

経営業務管理責任者の説明はどうしたら・・

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

オールスターブレイクとなりました。
ここで、各球団前半戦の反省を基に後半戦に向けて戦略会議でしょうかね。
ライオンズの場合は・・・・抑えでしょうかね。

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

さて、今日は表題からして仕事モード的なですが、先日も新人研修で話をしましたが、お客様と会った時に、相談を受けた時にどう話せば良いのかと言う問題に直面しますよね。
講習や研修で講師をした時に書類の書き方を教えて欲しいと言う方が良くいます。
では、そのように記載するのは何故か?→ヒアリング結果からだと思います。
と回答がされます。

ならば、その回答引き出すためにどのような質問をすると良いかと聞くと→・・・・・

そう言う事よね、ってどう言う事となりますね。
相談者に対してどのような質問をして行けば良いか自分の中で出来上がってない方が多いです。

いわゆるノウハウ本や講座では、テクニカル的な事は知れるかもしれません。

しかし、根本的などうやったら受任できるのかと言う話がされてません。
私の経験上ですが(さほど多くの本や講座にあたっておりませんが)

で、数は少ないですが有料のセミナーにも参加してすぐに私が感じたのは、これでは営業トーク出来んなと感じて参加するのをやめました。

 

と話がそれましたが、ヒアリングをする一番目的はどうやったら申請書類の形式に当てはめて行けるかと言う情報を引き出す事です。
そこで、経営業務管理責任(以降経管)とは、と質問しても回答がえらる事は少ないでしょう。
どうかみ砕くか、これは自信がどう理解しているかにかかっております。

新人当初ではこの理解内容が大した事ないのでまともな説明も出来ない処か先走りてきな話をしてしまって、その後二度と戻ってこないと言う事がしばしばでした。

さて、経管ですが、あくまでも私の頭の中に入ってるものを文章化してみます。

建設業の工事の内容の説明をして価格交渉して契約を責任をもってやった経験がある人。

経験年数が5年以上で、5年間は経験した業種だけ経管としての能力があると見てくれて、6年を超えたら、
建設業全てについて理解のある経営者と見てもらえるので技術力があるもの何でも経営出来ますよ。

 

と言う感じで頭に入っております。
そして、相談者の方に応じて表現を変えてみたり、追加したりしてヒアリングを行っております。

自分自身が理解できていれば、色んな回答パターンに対して対応して行けますので、ご相談者様も信頼を持ってくれます。
ので、一度話が終わっても、後日再度の質問ですがと言うようにリピートしてくる回数が増えてくれば、受任率も上がります。

テクニック偏重と言う言葉がありますよね、最近。
確かにテクニックは必要ですが、その前に基礎がどれだけしっかり作り上げているかが大事かなと。
これもまた私自身の経験上の話ですが。

 

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ