行政書士蔵本徹馬

建設業法は改正されましたが

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

昨日は如何にかこうにかライオンズが勝利しました。
けが人が続出で投手・野手共に台所事情が厳しいよですね。

榎田の復帰はそういう意味ではうれしい話ですね。

現在のパ・リーグは5位までが5ゲームほどの中にいる状態。
この5チームすべてに優勝の可能性があります。
果たしてライオンズの連覇がありますか、これからの戦いに注目です。

さて、今年の6月の国会にて建設業法の改正案が通りました。
今回の一番の注目は経管の要件がどうなるかでした。

当初ではなくなると言う話もありましたが・・・・それはないようです。

で、要件が緩和される・・・・これも微妙です。
今回の改正でその要件については国土交通省令で基準を定めると書かれているだけです。

となると基準がころころ変わる可能性があります。
それよりも今より厳しい要件基準を定めてきたりもするのではと言う心配の声も出てきております。

どうなるのか、現在は全くの白紙状態であるとの事で情報が全く出てこないです。

一方法人の社会保険の加入が許可要件に加わるのはほぼ確実との話です。
こちらも、省令にて定めると条文にあります。
今現在においてすでに100%加入を目指している訳ですからね。
現在許可を持っている会社であっても更新時に社会保険に加入していないと更新が出来ないと言う事態になりそうです。

そういう意味では今回の改正は許可要件が厳しくなったと言えますよね。
今後も何かしら情報が出てきましたらこちらにてお知らせしていきます。

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

指定学科にはご注意

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

6月も後半戦となりました。

今年は新規だけではなく各種変更や更新がどかどかと来てます。
3月から加入した新人の方が初日からビックリするくらいの仕事量でしたので、直ぐに辞めたりしないか心配でしたが、どうにか定着してくれそうです。
しかもしっかりと戦力なりつつあります(^^♪

さて、今月のやらかしですが、
指定学科でした。
「電子機械科」
私もかつてはSEでしたので、この表現から連想するのは、コンピュータ、ネットワークルータ―、スイッチと言ったネットワーク関連の機械ですね。
お客様に聞いてもネットワークの勉強を中心にそれに関連する機械の事や設定、構築、施工工事を学んでいたと言っておりました。

なので、電気通信工事業の指定学科であると思っていたのですが・・・・
これは機械器具工事です・・・・え!!

と言う事で履修一覧表を持ってきてくださいと。

ただ最後に一言・・・「実は最近指定学科で問題がありました」
またかい!!!
とばっちり受けました。

実は今回の指定学科については自身がありました。
専門学校の場合は事前確認依頼をするのが鉄則で、常にやっておりましたが、大学や高校の場合類似のものは特に気にせずでした。
しかも「電子」と言う言葉があるのでとか過去には「建築」と言う言葉あるから大丈夫ですよと言われておりました。

と言っても2年前の時ですしその当時の方はいない訳です。

で、事件があったとなると・・・・厳しくせざる得ない。

折角これまで培ってきた関係性をほんの一人の不心得者のせいでダメになります。

中には、「蔵本さんはきちんとやっているので問題はないのは承知なのですが、だからと言って個別な扱いをすることが出来ないのです、申し訳ない」

・・・・・職員云々はないですよ。ただ、言うべき事だけはで、あとは後日の懸案事項として残ってくれればです。
なので、運用に対しては従います。

今回はお客様にご面倒掛ける事になったのはある種私の慣れによる所もあるので、反省です。
確定事項以外は必ず確認するようにします。

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

元号が変わってました

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

元号が今月から新しくなりました。
こちらのサイトも随分と放置してしまいました。
それ位忙しいと言う事で・・・・ごまかし。

ですが、本当に最近は良く案件が来ます。
新規もさることながら、変更やら業種追加やら。
ようやく終わりが数件見えて来たと思ったら同じ数だけの案件が舞い込んでくると言う調子。

ですが、春から新メンバーが加わりまして、大分作業が楽になってきました。
今日は朝から神奈川に新規申請に行ってましたが、その間にも別件の書類作成をし貰っていると言う状況。
非常に助かっております。

さて、今日は神奈川での機械器具の新規申請でした。
確定申告書が7年分残っており、業種欄にはしっかりと「エレベータ据え付け工事」と記載されてました。
ので、経管は問題なし。
残りは専技。
3年分をどうするかですが、注文書が残っていました・・が、原本は1年分。
残り2年はコピーしかなかった。

・・・・となると入金記録、銀行通帳との突合せ。
とは言え高田が2年分余裕よ(^^♪

と思ったら、摘要が何故か・・・・・給料・・・・・おい。

ご本人に確認したのですがその会社に属していた経験は一切ないとの事。
さぁー困った・・・・・・こう言う時は相談ですよね。
経緯が説明してくれればいいよと。

説明が出来れば良いよと言っても言葉だけではないですよね。
そこで、まず依頼者に確認。
現在もその会社と取引(メインに)やっているので当時の様子が聞けるとの事。
早速確認依頼したら、経理の方が私のわざわざ電話して来てくれました。

「その当時、とある協力会社さんに代金の振込を期日に必ず入れて欲しい。」との要望があったとの事。
で、銀行にその旨相談したら、給料として手続きをしてくれたら優先的にやりますよと言われたので、一時期給料として、工事代金の振り込んでいたそうです。
ですが、本来それはよろしくないと言う事でやめたと言う事でした。
協力会社が沢山居たので一社だけやるのは事務手続き的に大変でしたので、全ての協力会社に対してしていたとの事でもありました。

と言う内容を聞き出せたので、それをレポートにして提出しようと考えまして準備していたら・・・その元受会社の方が、今回の依頼者の方に是非許可業者になってもらいたいと考えていたとの事で今回の経緯について文書を作成して送りますよと言う事で作成してしかもわざわざ郵送で私に送付してくれました。

これは強力な資料でした。

神奈川県もこれは確かですので、了解しました。それと私の経緯説明文書も素晴らしく出来ていたので、この2点を持って、給料となっているけど工事代金の振込でしたとみなしますとして無事に10年実務も成り立ちました。

今日の新規申請までの下準備が長かったですが、受理そのものは一発ね(^^♪

後はこのまま何事もなく許可通知書が来るのを待つです(45日経過が早くしてほしい)

やはり腕が良く誠実に仕事をしていると協力してくれる方がちゃんと現れますね。
正直者が得をするそんな世の中である事は良いですよね。

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

建設業許可を取ったら売り上げが倍に(^^

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

気が付けば2月も後半です。
プロ野球はキャンプインしてぼちぼち紅白戦などの実戦形式の話もちらほらと。
が、私の事務所ただいま案件が留まるところを知らず状態。
通常ならばパンクしてますが、どうにかわが事務所のメンバー持ちこたえております。
で、現在採用面接をしている最中でもあるようです。

何分にもうちの事務所に来る案件はいわゆる高難度案件です。
その為非常に神経を使います。
新人向け的な案件は正直御座いません。
なので、入所してすぐに心が折れないといいのですが・・・・

さて、昨日は昨年どうにかこうにかにて許可取得出来たお客様が営業所を移転したのでその写真撮影のために伺いました。

もともとは自宅で取得したいとの意向でした。あっ、この方法人です。
ですが、自宅では事務所要件を満たせていなかったんです。
その為どこか借りないとだめですとの話になりました。
当初はかなり渋りました。

お客様としては個人からとりあえず法人になったけど別に大きくやっていくつもりはなかった。
単に取引先から個人ではなく法人での取引形態にして欲しいと言われたので法人にしたので、実情は個人事業主とは変わらないので。

と言っておりました。ですが、建設業許可を取得しないと下請けから外されてしまうので、何としても取らないといけなかったと言う実情があり、狭くとも良いのでと言う事で、友人の物件を借りる事にして、無事に建設業許可取得ができました。

それから、ちょうど1年経過しました。
営業所をちゃんとした所に借りる事にしたと連絡があり、昨日の流れとなりました。

その際に、
「実は建設業許可取得した翌月からの大きな案件を任されたんですよ!!」
「しかもその案件の次もその案件の途中で話を頂いて、気が付いたら売り上げが倍になってしまって・・・」

会計事務所から今回はとんでもないことになる話が出たとの事(要は法人税がこれまでと比べ物にならない金額になると)

ある意味うれしい悲鳴でもあるのですが、社長から今までは細々とやっていければと考えていたけど、建設業許可取得したら世界が一変したと。
お付き合いのあった会社からこの案件もやってくれとどんどん依頼が来ていると。
理由はもちろん社長の人柄と腕がある事が大前提ですが、建設業許可業者だからと言うのも大きな要因のようです。
今コンプライアンスについてどこも厳しく対応しています。
日々ご相談に来る方もその件について伺っております。

また最近もどこかの会社での建築基準を違反したとかありまして、ますます厳しくなるかもしれない状況です。
その為、発注者も金額関係なく建設業許可を持っているかどうかと言う所を意識しているようです。

本来の話からすればどうかと思うのですが、現在の状況から致し方なしかもしれないです。

で、社長からは「今後人員も増やさないといけないし業種の追加も考えないと行けないんだよね。」
「その為にこれからどうしていくと良いか色々アドバイスをお願いします。」

うれしい限りです。

今後の発展をお手伝いしていきたいです。

 

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 

もう1月も終わり

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

年が明けまして・・・・・一度も更新してませんでした。
ともかく昨年末から業務が爆発的に増えてまして、ようやくく片付きそうとなるとまた新しい案件が来るの繰り返しが今日も又です。

これまでうちの事務所は新規案件を取り続けると言う営業でやって来ましたと言うかそれしかない状況でした。
ですが、ここに来て既存のお客様からのご依頼が物凄い勢いで増えてます。
新規もこれまで通りに入ってきておりますので、今の人員で対応するにはかなりきつい状況です。

法人化して4年目になる訳ですが、この3年間で相当の顧客の増加してますね。
毎月の決算変更届の数がほぼ10件越えです。
当初は数件しかなかったので、経審も余裕で対応してましたが・・・・・

実は今日新規申請を神奈川県2、埼玉県1でした。
今週だけで、大臣1、東京1でした。
他の事務所の人に聞くと新規案件は年間でも10件ないと言います。
それだけ、うちが特化してやっているからこそですかね。
他の事務所では対応しきれない案件などが結果として私どもに来る訳で、それは数増えます。

現時点で新規の仕掛が5件あります。
その他に業種追加やら変更届やらがあります。

更に新しい相談も来てます。
今日も一件ご紹介で相談を受けました。
その案件に専念できるのならあっさりとイケそうなんですが・・・・

そうもいかない状況。かと言ってあまり時間をかける訳には行きませんよね。
何とかせんとね。

 

愚痴はこれぐらいにして、今日お客様から許可通知書が届きましたと報告がありました。
この案件は、初めての安房土木事務所案件でした。
様は千葉案件ですが、千葉県は主たる営業所の所在地の管轄土木事務所に提出します。
南房総市・・・・聞いた瞬間断りたかったのですが、先方様に気に入って頂けたと言うか、よその事務所でダメだしを出されて、数か所相談した中で行きついたのがコントラストだったようで、可能性を導き出したのも私だったので・・・・やるしかないよねとなりました。

申請は北千住を始発で出まして、千葉駅まで行きましたが。
最寄の駅が館山との事でしたので、内房線を人生初乗車・・・・でしたが、千葉駅に到着が7:15だったのですが、館山に向う内房線が出るのが7:45との事。

30分足止め。

ようやく館山に到着して徒歩で行ける距離でしたので助かったと思ったら・・・受付窓口の人はいるのは要るのですが・・・・着任したばかりの新人しかいないとの事でそのまま返されそうになる訳で・・・そんな馬鹿なで、お預かりしてもう1人に見てもらうと言う事になりました。

しかし、その方が非常によく出来た方でしたので、これまた助かりました。

最近千葉の土木事務所の担当者のレベル差がひどいなぁーと言うのを感じてます。
ですが、安房土木の方が素晴らしかった。
昨年までいた東葛の方も良かったのですが・・・・いなくなってしまった。
千葉土木も入れ替わってよくなりました。
印西土木も良いです。

今怖いのは東葛と葛南・・・一番よく行く所なんですがね。

とは言え、件数こなしているので傾向と対策は進んでます。
今後も千葉案件対応抜かりなくやって行きます。

今日は久々の神奈川と埼玉でした。
後初めてと言えば先々週でしたが、水戸土木と言うのもありました。
この辺も又書いて行こうかなと思います。

2月11日にはまたも勉強会での講師です。その準備も大変です。

 

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ