行政書士蔵本徹馬

2019年2月

建設業許可を取ったら売り上げが倍に(^^

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

気が付けば2月も後半です。
プロ野球はキャンプインしてぼちぼち紅白戦などの実戦形式の話もちらほらと。
が、私の事務所ただいま案件が留まるところを知らず状態。
通常ならばパンクしてますが、どうにかわが事務所のメンバー持ちこたえております。
で、現在採用面接をしている最中でもあるようです。

何分にもうちの事務所に来る案件はいわゆる高難度案件です。
その為非常に神経を使います。
新人向け的な案件は正直御座いません。
なので、入所してすぐに心が折れないといいのですが・・・・

さて、昨日は昨年どうにかこうにかにて許可取得出来たお客様が営業所を移転したのでその写真撮影のために伺いました。

もともとは自宅で取得したいとの意向でした。あっ、この方法人です。
ですが、自宅では事務所要件を満たせていなかったんです。
その為どこか借りないとだめですとの話になりました。
当初はかなり渋りました。

お客様としては個人からとりあえず法人になったけど別に大きくやっていくつもりはなかった。
単に取引先から個人ではなく法人での取引形態にして欲しいと言われたので法人にしたので、実情は個人事業主とは変わらないので。

と言っておりました。ですが、建設業許可を取得しないと下請けから外されてしまうので、何としても取らないといけなかったと言う実情があり、狭くとも良いのでと言う事で、友人の物件を借りる事にして、無事に建設業許可取得ができました。

それから、ちょうど1年経過しました。
営業所をちゃんとした所に借りる事にしたと連絡があり、昨日の流れとなりました。

その際に、
「実は建設業許可取得した翌月からの大きな案件を任されたんですよ!!」
「しかもその案件の次もその案件の途中で話を頂いて、気が付いたら売り上げが倍になってしまって・・・」

会計事務所から今回はとんでもないことになる話が出たとの事(要は法人税がこれまでと比べ物にならない金額になると)

ある意味うれしい悲鳴でもあるのですが、社長から今までは細々とやっていければと考えていたけど、建設業許可取得したら世界が一変したと。
お付き合いのあった会社からこの案件もやってくれとどんどん依頼が来ていると。
理由はもちろん社長の人柄と腕がある事が大前提ですが、建設業許可業者だからと言うのも大きな要因のようです。
今コンプライアンスについてどこも厳しく対応しています。
日々ご相談に来る方もその件について伺っております。

また最近もどこかの会社での建築基準を違反したとかありまして、ますます厳しくなるかもしれない状況です。
その為、発注者も金額関係なく建設業許可を持っているかどうかと言う所を意識しているようです。

本来の話からすればどうかと思うのですが、現在の状況から致し方なしかもしれないです。

で、社長からは「今後人員も増やさないといけないし業種の追加も考えないと行けないんだよね。」
「その為にこれからどうしていくと良いか色々アドバイスをお願いします。」

うれしい限りです。

今後の発展をお手伝いしていきたいです。

 

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ