行政書士蔵本徹馬

2017年5月

解体工事業、専技の実務経験

新宿区建設業に特化してる行政書士蔵本徹馬です。

ライオンズようやく裏ローテの頭を先発が獲りました。
鴎さんの調子が悪いのもありますが、それでもいい流れがこれでできれば表と裏で貯金が出来る可能性が高まりました。

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

野上を裏ローテの頭に据えてと言うのもある意味野上への期待と自覚を促す意味ではと取れたのですが、昨日に関しては良い感じでそれが体現されていたような感じですね。
いつもよりも投げ込み後に気迫籠っていたような印象。
これで裏ローテでもカードが取れる体制が整うか、今日の光成の頑張りしたいと。

さて、建設業の事もたまには書かないとですが、解体工事業が設置されてもうじき1年となりますが、現場の混乱は相変わらずですね。
3月と4月で求める資料が変わったりもしております。

東京都は以前からでしたが、千葉県でも同じような取り扱いになったようで、専任技術者の実務経験をとびの許可業者に証明してもらう場合には、その年数分の年度報告書と表紙ととびの工事履歴をセットで提出するよう求められました。

H28年5月31日まではとびの工事の許可を持って入れれば解体工事業の経験として見るとなっておりますが、経管の場合はそれだけでも良いとなっておりますが、専技の場合はその間に解体工事を実際にやっていたかを確認する必要があるのでと言う事です。

その為、もし、工事履歴に解体工事の記載が全くなければその年度は専技の実務経験としては評価できませんとなります。
今後、強化業者の証明をお願いする際には年度報告書が残っているかどうかも併せて確認が必要です。

千葉県はコピーで大丈夫です。
東京都もさすがにこれについてはコピーでいいと思いますが・・・・・原本と言いかねない所もあるのが怖いですね。

お願いする会社にも残ってないとなると、閲覧コーナでコピーできる所だけとなりますので、経験年数の確認は慎重に行ってください。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

気軽にはじめられます。
私も使っています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

おりを3たて(^_-)-☆

新宿区建設業に特化してる行政書士蔵本徹馬です。

昨日は友人たちと神奈川県の大山登山して来ました。

大山

でもってライオンズ牛さんを3たて!!
ウルフ相変わらずの安定感です。

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

今期は牛さんとの対戦は5連敗をいきなり食らいました。
1チームに5の借金は・・・・
ですが、今回のカードではうっぷん晴らすか如くの3タテ。
表ローテと裏ローテとの違いはありますが一方的にやられ過ぎてましたので今シーズンは相性が悪いとなると厄介だなぁーと言う感じがありましたね。

なので、昨日の3タテは大きいですね。
これでチームに対しての苦手意識が軽減されたらと思います。

ウルフは相変わらずの内野ゴロの量産。
後、源田の活躍がすごいですね。
昨日もタイムリーも出てましたし、守備での貢献も凄いものがあります。
打率も3割を超えてきました。

アッキーとの1,2番もいい形になりつつありますね。

順位も3位に上がりまして、貯金が1個出来ました。

ここから何処まで上に行けるかと言うより優勝争いが出来るようになるかですね。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

気軽にはじめられます。
私も使っています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨交換業の登録

新宿区建設業に特化してる行政書士蔵本徹馬です。

裏ローテの勝利が・・・塔より現状先発からはゼロです。
昨年の外国人投手で勝ち星がないと言うのと同じような状況・・・・

本日の十亀何としても勝って!!
また3タテ食らうのはやめて。

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

裏ローテの勝率が著しく悪いですね。
表で幾らカードを獲っても裏で勝てないとなると6連戦で2勝4敗的な形が続くとズルズルと落ちていきますよね。

何としても裏ローテで勝てる投手を用意せねば・・・・だれか出てこないかなぁー・・・牧田を使うようになるのか・・。

さて、仮想通貨と言う表現で一括りにされてますが、その実それぞれが独創的な機能を持っているんですよね。
ですが、世間の多くの方はビットコインのイメージが先行しているためその辺については知らない人が多いんですよね。
まッだからって啓蒙する気は私は無いです。
何故なら・・・・・先行者利益を優先しているので(^_-)-☆
新しい投資技術は多くの人が気が付いた時はうまみがかなり減ってるものなので先に知ったもの勝ちとなるのが常。
ビットコインには乗り遅れましたが、それでも仮想通貨という括りの点ではどうにか先行者グループに入れたかなと。

個人的な話はこれ位で、私自身が仮想通貨の取引をやっていたり前職がSEだったことからブロックチェーンについての理解があってその話をしたりする事からなのでしょうかね、最近仮想通貨取引業の登録の届出についての相談がちょいちょい来ます。

もともと、システムの方に興味があってそれを活用して何かビジネス的な事が出来ないかなと言う所で色々と考えて居ますが、届出については当初気にもしてませんでしたが、立て続けに来る時になってきますよね。

と言う事で調べてみましたの第一弾。

以下これまでに受けてきた質問に対しての回答形式にて

申請先は?→交換所を運営する本社を管轄する財務(支)局、財務事務所。あと小樽出張所若しくは北見出張所、沖縄総合事務局財務部
財産的要件は?→資本金1,000万円以上で純資産がプラスであること。届出以降の収支計画書などの作成が必要みたい。
どんな書類が必要?→申請書は当然ですが、役員全員の住民票・登記されてない事の証明書・身分証明書、直近決算資料(納税証明書も必要かな)、会社謄本、印鑑証明書(法人のかな)・・・
沢山ありすぎ・・・・
後、役員の戸籍謄本が必要になる場合もあるようです。

申請先に納める費用は→登録免許税として15万円

中々のボリュームとなりそうです。
取り揃える書類はさほどでもないのですが収支計画書や顧客との契約書の雛型や法人の組織図、事故発生時の連絡流れ図と言った個々の独自による書類作成がかなりあるみたいな印象です。

私の中のイメージでは建設業許可と運送業を併せたような書類が必要かなと。

概要は説明できそうですが実際にやるとしたら相当の労力と時間を必要になると思うので建設業許可と並行してやる業務としてはかなり厳しいなぁー・・・・

もう少しうちの人員増加及び能力の向上が出来たタイミングでと今内に地味準備を進めてみようかと。

平成29年4月の時点で登録業者はまだゼロと発表がありました。
まだ施行直後で移行期間見たいですが、これから本格的な法整備が進むと思うので年内に登録業者が増えていくと思います。
先行者利益を狙うか、安定業務となるまでの間準備を進めておいてそこから飛び込むか思案ですね。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

気軽にはじめられます。
私も使っています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ