行政書士蔵本徹馬

2016年10月

日本シリーズが終わると・・・・

新宿区建設業に特化してる行政書士蔵本徹馬です。

日本シリーズは熊さんが4勝2敗で獲りました。
今年もパ・リーグからチャンピオンチームが出た訳でして、ライオンズは来年もチャンピオンチームに挑む事になります。
で、日本シリーズが終わるとあれが始まるのですよね・・・・・・

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

日本シリーズが終わると、FAの申請が始まるんですよね。
そして、今年は10日公示がされる予定です。

そこに、岸とクリが出てくる模様・・・・

ただ、クリは宣言しても残留が濃厚と言う事らしいのでまずはですが、岸については・・・・・
何とも微妙な空気が流れています。
球団も宣言後の残留は認めているとの事ですが、他球団の評価を聞いてから決めるとの事ですので・・・
今年もまたFA流失か?!

現在FA流失数が12球団中1番らしいです。

過去に遡ればれば、工藤とか石毛もそうだったかな?
この2010年からはほぼ毎年のようにですよね。
細川、帆足、涌井、片岡と

何とも選手とって魅力のない球団となってしまったのですかね。

トレードでしたが、佐々木誠がライオンズに来た時は

「優勝する為に来ました」

と言うセリフが聞けたりとライオンズはそう言う球団だったんでよねぇーと今となっては・・・

岸が行く可能性として高いのは故郷でもある仙台。
因みに、鷹さんを退団予定の細川の調査もしているとの事。
細川の場合は鴎さんのラインもあるのですが、どちらにしてもパ・リーグ(*_*;

益々ライオンズの弱体化が進みそうですね。

岸が抜けてしまうと、絶対的なエースと言える投手がライオンズには見当たらないと感じているのは私だけでしょうかね。

雄星は今年12勝しました。
ですが、裏ローテでと言うのがあります。
果たして表ローテで言った場合に同じような勝ち星が残せるのかと言うとまだ微妙な印象を受けます。

それに続く投手として、十亀、野上・・・・うーーーん、ますます微妙。
ウルフは・・・・そもそも残留してくれるかと言う問題が第一ですし・・・

そうなると、多和田、光成の覚醒を期待するしかないのですね。
ある意味チャンスと言えばチャンスですが。
今年のドラ1の今井を2軍でじっくり育てると言う余裕がないまま1軍の実戦投入となるのかなと言うこれまでの綱渡り的なライオンズの投手起用が浮かんできますね。

何としても岸を慰留して欲しいものですね。

明日から11月です。
建設業許可の申請用紙の様式が一部変更となります。
書類作成時にはご注意を!!

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム

建設業許可の更新・細川の退団

新宿区建設業に特化している行政書士蔵本徹馬です。

細川が鷹さんの所から退団となるようですね。
コーチ就任の要請を断り、現役続行を選んだとの事です。

ある種今年のFAの目玉かもしれないですね。

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

捕手を育てるには時間が掛かりますよね。
その為、長年レギューラを務めていた捕手が引退するとそのチームの力が落ちる事がよくあります。

ライオンズにおいては長く伊東が務めていましたが、後釜として細川が収まってくれた事でそれなりに力を維持してきておりました。

しかし、FAにより移籍してしまいました。
で、現在の状況と。
銀ちゃんも頑張っているのですが・・・・・・

話を戻して、細川がFAで出て行ったいきさつは色々とですが、一説にですが、当時涌井が色々と問題起こしてその対応に球団が追われていて、細川の年俸の交渉日程が定まらないでいたらしく、細川が球団に「いつ行けばいいですかと?」連絡したら、「後日連絡するからまってろ!」・・・・で待っていたけど連絡が来なく、ジャー僕いらないのかと言う気分になっていた所に猛烈にラブコールしたのが鷹さんだったらしいとの事。

どうも今のライオンズは選手の心を引き留める能力が低い気がしてならないのですよね。
もしかしたら、鷲さんの所に行ってしまうのではと。
そして、岸と黄金バッテリーとかなってしまうのではと・・・・
非常にありえそうで困ったものです。

益々チーム力・魅力がなくなってしまいますね。

さて、建設業許可を取得したら次はその許可を活かしていく必要があります。
許可は5年で更新となります。
更新と言いますが、実務的な表現としては許可申請とみなされております。

なので、その許可を満たすための要件としては

1.5年間の年度報告がすべてされている。
2.5年間に変更箇所があった場合にその届をすべて行っている。

まずはこの二つを満たしている事となります。

年度報告ですが、最悪の場合5年分をまとめて出しても現状は受付けてくれます。
本当ならば罰則もあるようなのですが、私の知る所では、都度都度の罰を受けたと言う話を聞いた事は無いですね。

ただ、更新が出来なくなると言う大きなばつがあります。

これと動揺に変更届もまとめて出すことも可能のようですが、経管の変更とか専技の変更や代表者の交代の場合は・・・・・まずいかも(=゚ω゚)ノ

どちらも適切な時期にやっておく事が大切です。
そのタイミングで運用方法が変更されて厳しい対応が始まるかもしれないので。

11月から様式が変わるのと併せて、これまで更新時に提出していた電算入力用紙に保険加入状況も加わりました。

いよいよ来年が社会保険加入率100%をと言う年になります。
現在は許可要件にされてはいないですが果たしてどのような運用が始まるのでしょうかね。

今年の6月から押印書類になったりもしましたし。
法人の場合は社会保険は強制適用であるので、建設業許可においても加入している事が前提となるのかなぁーと。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム

大谷すごいねぇーと来月から法人番号要記載

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

昨日の日本シリーズでは大谷が打者として活躍しました。
サヨナラヒット!!
昨日の鯉さん先発は黒田で世の中的には熊さん分が悪い状況でありましたが、見事な勝利でした。

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

日本シリーズは全体的な空気感としては鯉さんに勝ってもらいたい的な空気がありますよね。
しかし、プロである以上熊さんもあっさりと負ける訳にはいかないですよね。

思えば、1998年だったかなライオンズがベイとやった時はやはりベイに優勝をと言う感じが強かったですよね。

で、それに呑まれてしまったライオンズでした。
その当時からお人好しでしたね。

黒田の勝利も見てみたかったですが。
しかし、このタイミングに合わせての引退表明とは役者ですよね。

ますます赤ヘル追い風です。

私の家計を辿ると大元は山口県ですので、ライオンズが所沢に来るまでは赤ヘルを何となく応援していましたので、現在でもセ・リーグに関しては鯉さんを応援しておりますが・・・

今回は・・・・悩みますね(^^)/

早々、先日ドラフトではライオンズは今井を1位で指名しましたね。
夏の甲子園の優勝投手です。
力はあるので上手に育ててほしいですよね。
・・・岸がいなくなったらもう大変ですし。

寂しい季節にならない事を祈ります。

10月もあと数日となりました。

11月になると建設業許可申請書の様式がまた変わります。

前回の時にまとめてやればいいのにと思うのですが・・・・

申請書や決算変更の表紙に「法人番号」を記載する事になりました。

この法人番号ですが、会社登記に記載されている番号でなく、法人版のマイナンバーであります。

形式は、会社登記の法人番号にちょいと付け足しただけの様な感じですが・・・

で、これの証明資料として番号付記の案内通知の写しか法人番号検索の結果の画面コピーを添付するようになります。

それから、東京都でも電算入力用紙に保険の加入状況のページが追加されました。

これまで更新(変更・追加内)の時は表紙だけでしたが来月以降は必要となります。

小さい変更なだけに忘れそうですが、気を付けましょう!!

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム

今日はドラフト

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

今日はドラフトですね。
岸の流失、更にはクリもかとささやかれているライオンズです。
選手にとって随分と魅力の薄いチームとなってしまったようで・・・・

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

今年のドラフトは豊作と言われております。
ライオンズは中線も辞さなずで行くのか、それても独自の路線で行くのか蓋を開けてみないと分からない所ですね。

過去においても色々と隠し玉とかありましたし、かと思えば抽選で当てたりとかでした。

注目は、田中正義となっておりますね。

さて、ライオンズは行きますかね。

ちょいと気持ち的な所では、高橋昂也をと思ってますが・・・・FAの話がまことしやかにでありまして・・・・

高校生よりかは大学生の方が即戦力の可能性が高いかもなぁーと。

願わくば、岸が残留してくれることを願うばかりです。

話は変わりまして、11月から申請様式の一部が変更になります。
今回も移行期間が設けてないので、10月中に出せないと変更となりますのでスケジュール管理と併せて意識をしておくとよいですよ。

それから都庁の改装工事が11月にも終わるので、また3階に戻ります。
あと経審の会場も3階になるとの事です。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム

岸が流出の可能性が・・・

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

CSがファイナルになりまして盛り上がっているようで・・・・
うらやましぃ―。

さて、ライオンズは新体制についてぼちぼちと出てきておりまして、その中で西口の2軍投手コーチの話が出てきました。
これは岸を引き留める方策でもあるのでしょうかね。

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

ここ最近漏れ伝わるニュースでは、岸の流失の可能性が非常に高いだろうと言う物です。

一番の要因とされているのが、信頼していたコーチの退団とその移籍先が鷲さんであると言う事。
うがった見方をすれば、鷲さんが受け入れ態勢を準備しているように見えますよね。
涌井の時もそんな感じの動きがあったような・・・・・・

かつては鯉さんからよく流失してましたが、最近はもっぱらライオンズですね。
これで、エース級が2人も抜けたとなると・・・・・・

チームの性質が問われていますよね。

ファンの方から幹部の方々に対する批判が物凄いですよね。
フロントが全然変わらないのでまた同じような状況が続くのだろうと言う意見が大勢なような。

本当に岸が抜けてしまっては来年も・・・・・・

ウルフの残留も微妙だし。
先発投手のコマがこれ以上なくなってはどうにもなりませんね。

さてさて、少しお仕事の話ですが、最近来た相談で、
「経営経験のある人を雇えば要件を満たせますか?」
との質問。

まず、第一に気を付けて欲しいのが、社員でなく役員で入ってもらう事です。
経営の立ち位置としては取締役である事が求められています。

では、取締役の登記が終わったのでと言うタイミングで進めたいのであれば、社会保険に加入しておく必要があるかなと。

常勤性の証明資料として
住民票+事業者名入り社会険証と言うのがあります。

これ以外の方法でと言うのもありますが、ある一定程度の期間が必要となります。

その為早く許可が取りたいとお考えの方は社会保険の加入を考えておくとよいかなと思います。

それから、ニュースとして出てましたが、国土交通省が社会保険加入状況の立ち入り検査を定期的に行うとの記事がありました。

これまでも加入促進について色々とアナウンスしてましたが、それでも加入率が上がらないと言う状況から、ついにと言う感じですね。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ