行政書士蔵本徹馬

2016年8月

不明な請求の件続き(broadwimaxから回答)長文です

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

昨日はライオンズの先発はウルフでした。
かつては外国人投手が苦手なライオンズにとって嫌な投手でした。
また、今期のライオンズの外国人投手の勝利数が0でした。
と言う事で、昨日のウルフの勝利は良かったの一言に尽きます。

今更ながらの時期ではありますが、来季を睨むうえでと目標が消えない間は未だ楽しめますので、明日以降の試合もどんどん勝利してもらいたいですね。

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

先日から記述しております、不明な請求についてのその後です。
broadwimax(正確には代金収納代行会社から)から私の質問へ回答きました。

3営業日までにと言いながら5営業日に来ました、しかも夜8時頃に。
これって何か意図があるんでしょうかね。

さておき、まずは貰った回答メールのほぼ全文を載せます。

以下転載文

蔵本徹馬 様
 

拝啓 蔵本様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
また日頃よりBroad サービスをご利用いただき厚く御礼申し上げます。
株式会社Link Life、Broad サポートセンターでございます。
ご返信が遅くなり、誠に申し訳ございません。

 
この度は、ご契約覚えのないオプションが契約・請求されているとのことで、

ご連絡をいただくお手間をお掛けし、誠に恐れ入ります。

 

お調べいたしましたところ、弊社ご契約時における、オプション契約の

人為的ミスにより、ご不要なオプション料金が選択されており、この度

ご請求されていることが判明いたしました。
この度の、弊社担当の失念により、蔵本様には多大なるご迷惑、
ご心配をお掛けいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございません、申し上げる言葉もございません。
つきましては、速やかに「MATSUKAZE-TUNE」の解約手続きを行わせていただきました。

 

また、一度納めていただいた「MATSUKAZE-TUNE」料金につきましては、

全額ご返金にてご対応させていただく所存でございます。

 

甚だ恐縮ではございますが、ご返金先の口座情報を下記へ

ご記入いただき、ご返信ください ますようお願い申し上げます。

 

お口座情報の確認が取れましたら、ご返金金額・ご返金予定日を

お知らせさせていただきます。
担当には厳重な注意を行い、今後このような不手際の無いよう、指導を行うとともに、
社をあげて確認を徹底するよう周知・教育を行って参る所存でございます。

 
どうかこの度の不手際を、何卒お許しくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

敬具

 

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

  <Broad サポートセンター> 
  0570-783-055  (月~土 11:00~18:00)   
  
 ※新たなお問合せは下記よりお問合せください。  
 https://support.broad-isp.jp/contact/form.php  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

以上転載文

さてこのメールを読んで皆様どのような印象を受けましたでしょうか。

これで口座伝えて終了とすればよいと思いますでしょうか?

私は釈然としておりません。

理由として、

人為的なミスと言う事ですが、

そもそも今回私が契約したサービスのオプションとして「MATSUKAZE-TUNE」はありません。
サイトと申込みフォームの変遷を一通り確認しましたが、「MATSUKAZE-TUNE」の表記は全くありませんでした。
契約書も再度確認しましたが、「MATSUKAZE-TUNE」と言う単語は全く出てきません。

この事から考えますと、契約内容をデータベースに入力際の入力フォームには「MATSUKAZE-TUNE」の項目が存在しないか、今回のサービスには存在しないオプションですと言ったエラーチェックが働く入力フォームを使用すると考えられます。
なぜなら、昨今こう言った入力作業は派遣社員若しくは日雇い派遣の方に依頼する事が殆んどで、初日から誤入力を防げるようにする為に無駄な表記のない入力フォームシステムを用意しているからです。
しかも業界でトップの会社ですので、その程度のシステムは普通に準備していると思います。

この私の考え方の根拠は、前職がSEでした。
その際に入力フォーム作成をしてた事があり、その基本設計において上記の様な要望を受けながら作成しておりました。

てな訳で人為的ミスとは意図があるのかないのかをあやふやにする言葉でして、その辺が引っかかる所。

次に、引落た分は返金するとの事ですが、ジャーもし私が気が付かないままだったらこのまま引落し続けると言う事ですよね。
しかも数年後に気が付いた時には時効を盾に返金に応じないとか。
話戻しまして、気が付かないままだったら毎月引落されるわけですが、これって私1人の問題でしょうか。

他にも同じような状況の人が居ると思われます。
業界トップですから、結構な契約数がいるよね。

サービスを一切提供もしないで毎月不労所得の数百万円のが会社の口座に入ってくると言う事になるねぇー。

となると、こう言った事があったので注意してくださいね的な周知文や顧客への案内メールを出すと言う事は・・・・しないのではと思われますが・・・

後、かつての仕事現場で同じ居室内にやはり契約部門のチームが居まして、その時に誤請求が発覚してお客様に指摘を受けた際に、
「御金返せば良いよ、後は又指摘受けたら同じように対応すれば済むよ」
との会話を耳にした事を思い出しました。

・・・・じゃー私もこのような扱いなのでしょうかね(^-^;

等々と考えてしまう私は悪い人かしら。

日本において争いを起こすと嫌われると言う事で、何もしない人が多いようです。

ですが、企業や詐欺師や反社会勢力の人たちはその性質を非常によく理解しております。

PCデポの問題が表面化したのはSNSの力ですよね。
声を上げた人が居たから今PCデポのサポートサービスの運用方法が問題視されて消費者庁も動いたわけですよね。(さらにPCデポの内部についても問題も浮き彫りになっているようですが)

あとこの件を友人の弁護士と話をしたのですが、友人の弁護士が依然通信や携帯の会社でのクレーム対応をしてた時においてもオプションに関わる問題が非常に多くあったし、指摘した人には対応しているけどそうでないとそのままにされている可能性が非常に高いとの事でした。

そう言った事から色々と考えてしまって今回の私のケースも衆知的にすべき必要性は高いのかなぁーと思いつつも、何分にも広げる方法が思いつかいんですよね。

返金についての手続きはするつもりですがこのまま終了とすると、相手の思うつぼかなと。
返金素直に受ければ良いじゃんと言う意見がありそうですが、例えば万引き犯が捕まった際にお金払えばそれでいいだろうと言ってお金払えばその窃盗の罪は無くなるんでしょうかねと。

あと、このまま私が応じたら、何もなかったことにされて、気が付いてない人々はこのまま放置されちゃうんかなと言う事になるのかなぁーと。

少し時間をおいてから先方へ回答しようかと思います。

しつこいようですが、紙の明細が届かない契約がある方はWEB明細を毎月確認するのが良いですよ。
幾ら少額だからと言っても積もっていけば相当な額になります。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

消滅時効や借金のご相談は
消滅時効援用解決センター分室

産廃/運輸関連倉庫の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム

知らないサービスが明細に出ている

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

最近のライオンズは5カード連続獲得中と調子がようやく上がってきました。
しかし・・・・・時すでに遅し状態である様な(遠い目)

でも、ずるずると最下位になるのではと感じてた時期に比べますと大分違いますね。
まだまだ楽しめます。
そして、若手の台頭も見れて来季への夢が広がりますね。

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

「borad-wimax」をお使いの方は結構いると思います。
私も今年の6月から契約しました。

サイトのページにもありますように、業界最安値を謳っておりますが、契約の最初において「端末安心サポート」「My broadサポート」への加入が条件となっておりました。

まぁ―お約束ですので・・・でも、開通後いつでも解約しても良いよと言うのもまたお約束で、それなら最初から入らなかったとしてもと思うのですが・・・と言う事で開通後に即座に解約しました。

6月の明細には事務手数料や当初の加入していたオプションなので、それの利用料などが請求された明細が来ました。

7月からは通信量だけの請求となる訳で、しかも今回の契約の特典である2年間毎月540円引となります。

のはずが・・・

7月の明細を見たら、

「MATSUKAZE-TUNE」の利用料として、540円が請求されております。
これだと割引がいみなさないですよね。

と言うより、「MATSUKAZE-TUNE」て何??
慌ててサポートページの中を見回すのですが出てきません。
サイト内検索を使用しても「ありません」と表示されるだけ。
契約書を見てもまったく記載がございません。

・・・・・これってどういう事?

と言う事で電話しようとしたのですが全くつながらないので、メールで質問しました。
3営業日までには回答すると言う自動返信メールが来ましたが・・・・・
回答が無いです。

一先ず、消費者センターのトラブル箱に一報を入れて置きまして、再度質問メールを出します。
今度は、差出人の名前の所に「行政書士」と言う文言を入れてみようかと思います。

これで回答が無いようならば、次の段階へ移行します。

最近の通信サービスにおいて紙媒体の明細を発行する事はなく、WEB明細と言う方式が多いですよね。
これだと今回のような場合気が付かないで終わりますよね。

人によってはたかだか540円と思うでしょうが、2年間で換算したら2万6千円。
しかも契約者数が相当の数ですので、まさしく濡れ手に粟状態であります。

気が付かないのが悪いと相手方は良いそうですが、気が付きにくいようにしているのは悪意でないのか?と言う思いがあります。
先日もPCデポの問題がありました。
消費者の無知に付け込んで商法が非常に昨今多いです。

しかもコンプライアンスを高らかに言っているはずの会社である所で。

と言う事で、時間盗られますが、対応を続けていきます。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

消滅時効や借金のご相談は
消滅時効援用解決センター分室

産廃/運輸関連倉庫の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム

常勤性の証明書類

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

ライオンズが久々に連勝しまして、5連勝まで伸ばしましたが昨日で止まりました。
5連勝でも十分ですがこれまで相当負け込んでいたのでねぇー。
次回は目下最下位争いの直接の相手のオリですので、再度連勝できるように期待しましょう。

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

経管や専任技術者の常勤性を証明する方法として一番確実なのは事業者名の記載されている社会保険証と住民票の組合せです。

しかし、後期高齢者の場合だと社会保険に加入が出来ないので、追加資料が求められます。

もし役員であれば、確定申告書の役員報酬欄を提示で可能です(原本提示)。
但し報酬金額が低額だと認められません。東京都の場合は年額120万円以上ある事としているようです。
他の都道府県では目安金額が違うので都度都度確認が必要ですが、130万以上とか200万円以上と言う物がありました。

役員でない場合ですと住民税の特別徴収(納税義務者用)票の提示で可能であります(原本提示)。

個人事業主の場合は確定申告書の第1表、第2表の提示で可能です。
もし、他の所からの給与所得があると常勤性が認められなくなります。

法人の場合において、特別徴収の金額低すぎるとこれもまた難しいと言う事で別の資料となりますが、かなり難しくなります。

可能性としては、源泉徴収簿と源泉納税の領収書の組合せです。
この場合において領収書の内訳と源泉徴収簿の金額が一致していれば常勤性を認めてもらえる可能性が比較的高いです。

なので、源泉徴収簿の作成は必ずしておいてください。そして保管も忘れないようにです。

普段あまり活用する書類ではないので忘れがちになりますがこう言った書類の有無にて建設業許可取得の可能性が変わります。

これから、若しくは今現在建設業許可申請を考えている方はこう言った書類が整えられるか確認しておくと良いですよ。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

消滅時効や借金のご相談は
消滅時効援用解決センター分室

産廃/運輸関連倉庫の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム

お盆休みです

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

昨日は多和田のプロ入り初完封勝利。
2カ月ぶりにカードを獲りました。
となると今日ですね。なんせ牛さんと直接対決です。
これに勝ち越さないと最下位が濃厚となります。
雄星に先輩としての投球をしてもらいましょう!!

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

当事務所は8月11日から16日までをお盆休みとしております。

さて、ここに来て非常に多くの依頼が来ておりますが、東京・千葉が申請書類の記載内容について非常に細かく追及してきております。

今までならこれ位でとしていた所を3割増しに内容を深くしておかないとお持ち帰りになります。
最悪許可が取れない場合もあるようです。

都庁の待合スペースにて様子を見ていると7割から8割の方がお持ち帰りしている印象を受けます。
私は行く時はほぼ毎日様に行くので見たことがあるなぁーと言う方は受理されていますが、そうでない方はほぼお持ち帰りになっています。

やっぱり専門でやっている人達は既に対応済なんでしょうね。

許可を早く取得したい、若しくは確実な許可取得の可否の判断が欲しい方は建設業許可専門の事務所へ行くのが良いと実感します。

千葉においてもお持ち帰り率が非常に高いそうです。

となんだか連日同じような記事になっておりますが、それだけ深刻な問題になっているんです。

しかも、都庁は行政書士が作成した書類でない場合は事前審査を経て予約する方式にしておりますが、いきなり窓口に来ているのは行政書士が作成した書類のはずですが何故かひどい出来であるとちょいと問題になりつつあるようなことをこそっと職員の方から言われました。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

消滅時効や借金のご相談は
消滅時効援用解決センター分室

産廃/運輸関連倉庫の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム

細かい変更があるのね

新宿区IT力な行政書士蔵本徹馬です。

ライオンズ2カ月間連勝がございません。
と言う事で昨日又最下位に戻りました。
全球団に負け越していて、しかも試合消化率もいい。
今年の最終成績が何となく・・・・考えたくもないですが・・・

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

私は、東京会の行政書士ですのでメインが東京となりますが、神奈川県と埼玉県は頻繁に受任しております。

まれに千葉の案件もやる事がありますが、東京よりに限ります。

年に2,3件程しかやらないのでアップデートと言う点では少々厳しいですね。
東京や神奈川、埼玉は頻繁に行くので日々アップデートが出来るのですが・・・

と言う事で久方に千葉県を受任しました。

で、これまでの様にやり進めていたのですが、6月に建設業法が改正受けたのに合わせて今年はいつもより早く手引きが改訂しておりました事を思い出しまして、さらに、最近の東京都の対応の替わり具合もあり、もしやと思って千葉県の手引きをネットで確認しました。

そしたらまず飛び込んできたのが、役員調書に押す判子が認印ではなく実印をとなっておりました。ただ、調書の場合署名と認印と言う組み合わせはOKとするようです。

それから専技の実務経験書の実務内容は必ず市町村名を入れる事となっておりました。

それから注文書なのですが、写しである事は良いのですが・・・・そこに押してある印が丸印、すなわち代表者印でない場合は入金資料を添付となりました。
此処は重要ですね。
他県では双方の印がある事となっている場合が多く、角印であっても(ただし原本ね)吉なのですが・・・これはなかなか厳しいですね。

あと千葉会の行政書士の方にちょいとお話を聞いたら、最近はほとんどの人がお持ち帰り(再来)になってるんだよとのお話。
地元の行政書士でさえですからね。
そう言えば東京も待合席で見る限り1番窓口の順番がなかなか進まないのは次から次に再来の方が来るからなんですよね。
しかもこれまで再来と言えば10分以内に負える程度の場合なのですが、何故か1時間以上いたりもします。

おかげで先日は4時間以上待ちました。

ますます建設業許可が手強くなって来ておりますゆえ、専門性をさらに磨きをかけて行かねば!!

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

消滅時効や借金のご相談は
消滅時効援用解決センター分室

産廃/運輸関連倉庫の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

いれるどっとコム


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ