行政書士蔵本徹馬

経管の期間の見直し?パブコメありました。

新宿区建設業に特化してる行政書士蔵本徹馬です。

4月4日は獅子の日と言う事で本日メットライフドームとなって初めての公式戦。
先発は多和田です。相手はディクソン・・・・・苦手か・・。

開幕カードのような試合運びが出来れば勝機はありましょう!!

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

国土交通省から新たなパブリックコメントが年度末に発表されました。

パブコメ(3月31日)

昨年言われた執行役員の経管になれるかもね的なものにもう少し活用できるようにと言う所と経管で他業種の場合に現行7年以上を6年以上にしましょうかと言う内容です。

最近、現役を引退している方を呼び戻して経管になってもらって許可取得をしたいと言う相談が多くあります。

方法論としては間違っていません。
経営経験のある人間が役員として常勤で働いていると言う事になりますので。
しかも、経管は基本営業所に常駐している事とされているのである意味良いですね。

ただ、どういう人物か分からない人を役員に迎えるのは不安ですよね。
その点ではこの期間短縮はいい方向ではと思えます。

経管はどうやっても年数は要求されます。
しかし昨今の建設業界の人材不足の問題から考えると5年の経験でもかなりハードルが高いです。

特に若くして事業を立ち上げようとしている人にとってはかなりのものです。
だってどうしようもないですよね。
高校を卒業して直ぐにと言う事が出来ませんよね(例えとしては無茶振り的ですが)

技術者不足問題については工業高校の生徒にも一定の国家資格の受験資格を与えるとして補おう方向で対応をしておりますが、経管についてはどうしようもないですよね。

名前貸の問題もあるので一概にとは言えないのですが、契約締結権限のある人間であれば経管としての能力を認める素材の幅を広げて運用してもらいたいですよね。

許可を持っていない個人事業主の専従者であっても確定申告書に記載されていれば会社謄本の役員同様の扱いを積極的にしてもらいたいですよね。
この点についてはかなりハードルが今現在高いです。

今年に入ってから本当に駆け込み的に許可を取得したいと言う相談を多く受けます。
以前勤めていた許可業者から独立して、その勤めていた会社の下請けとして今仕事をしていると言うパターンが多いんですよ。

そうしますと経管の年数が足りないと言う事象が多いですね。

この5年と言う年数は何に基づいてと言う話もありますが、許可期間が確か5年・・・そう言う事かなぁーと思いつつも何か代替え的な運用が無いでしょうかね。

1人で会社をと言う方。独立して個人事業主でやろうとしている方。
非常に許可取得をするには厳しい状況です。

4月になりましたが社会保険の問題もありますが、許可番号を持っていないと下請になり難いものでありますので、建設業での独立をお考えの方、下準備をしっかりと。

現在個人や法人で建設業を営んでいる方も過去の資料及びこれからどうしたら許可取得をスムーズに出来るかを意識しておく必要があるかなと思います。

オリンピックに向けての建設工事がこれから増えてきます。
それに参加できるかできないかも許可の有無による場合がございますので。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

気軽にはじめられます。
私も使っています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ