行政書士蔵本徹馬

準備1年、審査30分

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

FA宣言・・・・やはりライオンズはこの時期は騒然となりますね。
今年は浅村と炭谷。
どちらも重要な戦力であります。
何とか流失を防いで欲しい所ですが・・・・・お金以外で引き止める力が果たしてありますか・・・

 

さて、今日は都庁へ新規の申請。
10年実務経験でのパターンです。

先月も東京都で10年実務経験を3件程やっておりますが、順調に言ったお客様は準備期間が1か月程でした。

今日のお客様は初めての相談からほぼ1年かかりました。

レスポンスがかなり悪かったのですが、一番はセキュリティーポリシーの問題でした。

10年実務経験の場合では、会社の資料を色々出す必要があります。
それをする為に、稟議を出さないといけないとか、中には一切出せないから他の方法でどうにかしろとか言う場合もあります。
後者の場合はもう取れない事確定となりますので、無理ですねのひところで終わります。
・・・でも数か月後にまた連絡が来る事も多いんですよね。
どうしても建設業許可を取得しないといけない状況に陥ってるの状況の重大さをようやく理解したのと、許可が取得できない原因が自分になると言う事から慌てて連絡が来て、必要な物は全て用意しますので、何でも言ってください!!と。

しかも社長からの直接なので、部長は何も口出せない(と言うか責任問われる可能性がある)のでと。

許認可は日常の生活で接する事はほぼ無いです。
それだけにその現場を軽く考えている方が非常に多いです。

初めての相談で私の説明を聞いて目を白黒する人が殆どです。

で、戻りますが、今回のお客様の場合でも担当者はいわゆる平社員さんです。
総務ですとか経理部と言った所の。
ちょっとやって来てぐらいのノリで頼まれる訳です。

で、いざ始めるとえらい事となる訳ですが、それをいくら説明しても中々上役が聞き入れないのですよね。と言う事で必要な書類が出てこない。

しかし、必要な書類がやっと出て来ても内容が審査に耐えうるものかどうかはまた別問題。
事前に、こういう名称の書類で中身がこうなってないとダメですよと案内を出してますが、名称だけ見てほらこれだろと言う感じで・・・・

そこで再度仕切り直し。

それの繰り返しになる訳で、暫く間がまた空く・・・
そして、お尻に火が着いてようやくすべての情報が出そろったのが9月でした。

けどねぇ~、指定学科大学の人が居るからと言っていたのですが、いざ卒業証明書を見たら
「〇〇大学校」・・・・「だいがっこう」ですので、違いますねとなりました

だいがく→文科省管轄
だいがっこう→その他の省管轄 例:防衛大学校:防衛省

かなり早い段階で、卒業証明書のコピーで良いので見せて下さいと言っていたのですが、今年の9月にようやく見たらでした。
と言う事で急遽10年実務経験で行くしかないとなりました。
それ以外の資料、書類は全て整っていたのですが・・・
挙句に来年の春頃に大きな仕事を取るためにも許可ないといけないんですよどうにかしてください!!

と言ってきます。
それもで、必要な書類はこれだけありますので、それを準備して頂けないと言わないと責任をこちらにもってきますので。
確かにコンプライアンスとかあるのでしょうが、本来の建設会社さんであれば許可取得の重要性を理解しているのと我々行政書士の事を理解してくれているので、必要と思われる書類を早い段階で全て渡してくれます。

そこからの精査作業はプロである私達であるのでとてつもなく速いです。
経管の5年実務の会社でも過去最速では6日で申請まで行った事があります。
また、先日機械器具のお客様で経管専技の交代を初面談から3日で届出ができました。

本気で許可を取得を考えている、許可がないと事業展開が出来ないと言う状況の場合の経営者の行動が明らかに違います。
結果として溶融を持って取得が出来ております。

又横道それました・・・

と言う事で、本日は、担当者の方は実情を把握しており協力的な対応をしてくれていましたが、その周りの方々の理解力の低さが結果として準備に1年かかりました。
正直で揃った資料を最初から預かっていれば2カ月あれば余裕で申請まで行けたなと。

で、審査時間は結果として30分程で完了。
10年実務は大概の方は1時間を超えるようですが、私の周到な準備と窓口での職員との呼吸合わせが出来ておりますゆえにであります。

職員の方からも「いつも助かります!!」とのお言葉頂戴しております。
しかし、今回の担当者の方本当に報われて良かったです。
今度は許可維持が大変ですが・・

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ