行政書士蔵本徹馬

建設業許可の要件を確認してから法人設立しましょう

新宿区建設業に特化してる行政書士蔵本徹馬です。

昨日のライオンズは打線と中継ぎの踏ん張りでかろうじて勝利。
連敗せず!
6連続カード獲得目指して今日も勝利を!

  建設業許可・・なにをすればいいの(+o+)⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

5回のアッキー・源田・浅村の連続タイムリーは圧巻でした。
そして、中継ぎ4人衆の登板。
もう流石としか言いようがないです。見事に相手の反撃を押し返しました。
今日は雄星ですね。勝利を期待したいが相手も松葉。
投手戦となりますかね。

 

さて、本日の題名にもありますが、法人をこれから設立して建設業許可取得を考えている方には特に読んで頂きたいですね。

月に1,2件ある相談で、個人から法人にして許可を取ろうとしたのですが・・・
取得がかなり難しい状況でして・・・・

どうしても建設業許可の要件を深く理解している人間の関与が最後になっているんですよね。

建設業許可を取得は個人でも可能ですが、状況によっては法人にしてから取得したいと言う要望がございます。
その場合に、法人を設立してから建設業許可の事を確認すると言う視点で行くと最悪取得が不可能になる事もございます。

その為、最初に建設業許可の要件に対して今現在自分はどれだけ合致しているのか、そもそも許可が取れるのであるかどうかと言う事を最初に確認してから法人の設立を進める事をお勧めします。

一度法人を設立してしまうと動きが取にくくなります。
その為、折角ご相談頂き私の方から許可取得のためのご提案をしても対応出来ないと言う事態になる事がしばしばです。
それで許可を一旦諦めるか、更に時間と費用をかけて体制を整えるかとなるとそれは大変非効率です。

建設業許可取得には結構な時間と労力を要します。

効率的に取得をしたいのであれば、建設業許可についてのご相談を先にした上で法人設立を進めて行く方が良いかなと言う印象を受けます。

先日のご相談者様からも、「○○士の方が建設業許可もやってるよ、何なら設立と一緒にやりましょうか」との話をされたのですが、既に私と相当話をした後でしたので、むしろご相談者様の方が詳しく・・・結果として「全然知らないみたいだったんで、蔵本さんのお仲間の方をご紹介していだけませんか」となりました。

専門外の事は専門が無いので、専門家を紹介しますと言う姿勢が結果として信頼を勝ち得るのかなと思いますが、これも個々の営業スタンスなので、何ともね。

 

結論としては、建設業許可を先に知った上で法人設立をしましょう!!

 

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

気軽にはじめられます。
私も使っています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ