行政書士蔵本徹馬

建設業の営業所要件

新宿区建設業専門行政書士蔵本徹馬です。

FAの話がひと段落した所ですかね。

やはりと言うかねぇ~、兎さんが獲りまくりですね。自由契約の選手なんぞ含めて。
補強と言う点では一番貪欲な監督さんですかね。
鷲さんも新GMがごっつくやっておりますね。
浅村盗りましたし。

ライオンズは現有戦力で地道に戦うだけですね。
抜けてもなお次が出て来ると言うのがライオンズの良い所です。

むしろチャンスと思って頑張ってもらいたいです。

さて、建設業の要件で結構問題となるのが営業所です。

専用の事務所を借りている場合はそれほど問題ではないのですが、自宅兼用の場合ですね。
そもそも事務所スペースを別途設けている作りであればこれもまた問題にならないのです。

しかし、部屋はが無い場合や居住空間と完全に切り離された空間の部屋で ないと適切な営業所として認めてもらえません。
特に東京都が厳しいですね。

で、今来ている相談で、ワンルームに住んでいると言う事です。
ワンルームはほぼ無理です。

が今回の部屋はいわゆる四角の部屋ではなく、L字になっております。
部屋のサイズ的には15畳ぐらいになるので、一般的なワンルームの倍の広さです。
と言う事で、玄関から入ってから一定のスペースでパーテーション(扉付)を設置すれば部屋になるのでこの場合と言うか過去においてそれで取得できました。
ただ、パーテーションと言っても天井から床までの物です。

ですが、今回は、天井にカーテンレールが付いていて、そこから床までのアコーディオンカーテンなんですよね。
この場合は果たしてどうなのかと。
10年近くそちらでやっている業者です。会社登記もそこでやっております。
さらに言えば、おひとりで生活しております。

と都職員に相談。
回答は・・・・・・「ダメとは言えないけど、いいとも言えない」

やっぱりですが、写真見てからでないと判断できないとの事でもあります。
似た様な事例はなくはないが、ワンルームでのパターンですと何ともの様です。
またもや初の的な形に成りそうです。
これからお客様と相談してみて、このままで行くかどうするかを決断してもらいます。

 

ご相談はこちら↓↓
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
許可業者になれた!!
の喜びの声はコチラ

 

建設業許可・経審:www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

 

 


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ