行政書士蔵本徹馬

今日から鷹戦

新宿区建設業に特化してる行政書士蔵本徹馬です。

本日、メットライフドームにて今季最初の鷹さんとのカードです。
優勝を目指す上で乗り越えないといけない壁です。
果たしてどのような戦い方を見せてくれますか、辻監督(^◇^)

  建設業許可で悩んだら⇒0120‐30‐9168 月~金 9:00~18:00 

本日の先発は雄星です。
昨年は鷹さんを避けての12勝とか言われてました。
真価が問われる登板となりそうですね。

鷹さんからは和田ときましたね。

大方の順位予想ではライオンズはBクラス若しくは最下位。
一方の鷹さんは優勝とされる方が多くいますね。

パッと見た目の戦力ではそれ程大きな差があるとは思えないのですが、試合運びでしょうね。
そのイメージが与える所によるかなと。
それをどこまで辻監督が修正して行けるか、その点が今シーズン注目していきたいところです。

さて、昨日は千葉県の知事許可の申請に行ってきました。
千葉県は各管轄の土木事務所に持ち込むのですよね。
・・・・・で、しくじったです。

普段千葉県を受任する場合ほとんどが松戸にある土木事務所管轄のお客様なのですが、ごくまれに南船橋の土木事務所管轄だったりするんですね。

で、今回1件だけ市川市の会社さんが居たのですが・・・・ワタワタしていて書類がこの会社整ったぜ!よし申請だぁー!
何県?
千葉県=松戸
と言う図式がすっかり出来上がっていました( ;∀;)
で、松戸の土木事務所にて出した所
「あらっ、これ市川市ですよ」
・・・・・・・松戸駅に戻りました。
幸いそこからならば南船橋はさほど時間かかる所ではないので良かったですがいけませんね。
先入観で動いては。

東京や埼玉だと行く場所が1つと決まっているので特に行き場所を調べてとかしないもので流れで行ってしまうんですよね。
千葉県は書類のポイントポイントで若干ローカルルールがあるのでその辺は意識してますが、提出先については完全に忘れてました。

久方に南船橋でしたが担当者が初めての方でした。

4月に着任した方のようで、新規の申請ですと言ったら
「えぇ!新規ですかぁ」
とかなり驚いた様子でした。
そして、隣に新人の職員さんを座らせて見学をすると言う状況となりました。

なものですから、
「並びはあってますか?」→何回言われたか(^-^;
「会社謄本はどこですか」→この資料の束のここですよ
「住所が2段書きなのですが・・」→登記上と主な営業所が別なので賃貸契約書をご参照くださいませ
「経管・専技の住所が違うのでは・・」→「それ本籍地の方見てますよ」
「これで全部ですよね」→「財産的要件は見ましたか?こちらの残高証明書なんですが」
「専技の能力示す資料は」→「今回は現場実務経験10年なのでこちらの注文書になります」
「証紙は・・・」→「お金用意してありますよ」
「以上です、お疲れ様でした」→「封筒とアンケート下さい」

とのやり取りをしました。
4月のお約束なので慣れてきましたね、このやり取り(^_-)-☆

私も最初の頃の新規申請はかなりおろおろしてたと思います。
その度に窓口担当者の方にはお世話になっておりました。
その甲斐あって今は窓口での対応がかなりスムーズなりました。
そして、この時期になると着任間もない職員の方とお会いするとその頃の自分の慌てっぷりを思い出します。

行政書士は行政と国民をつなぐが役割と言いますが、今回のような動きもそれに該当しているのでしょうかね。
であれば、私もだいぶ行政書士になって来た所ですかね。

ご相談はフリーダイヤル
0120‐30‐9168
(月~金 9:00~18:00)

直通 080-4606-0594

建設業許可が欲しい!!
建設業許可・経審:
www.k-kyoka.com

産廃許可:www.kyoka-sanpai.net

 

収集運搬(産廃)の専門サイトはこちら

         ↓

「運ぶ」.Com

気軽にはじめられます。
私も使っています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


QLOOKアクセス解析 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ